アドバイスBOX

先生方とちょっとチャット

Vol.19 『Learning World Book 1のカード』を印刷すると絵がはみ出します・・・

Learning World 1の Class Cards を、付属のB5の用紙に印刷すると絵がはみ出します・・・
はみ出しているのは、A4サイズのまま、一回り小さい用紙に印刷しているため、全てが入っていない状態です。印刷ボタン→プロパティを開けて簡単に設定できます。

  1. プリンタの印刷画面の「基本設定」で「原稿方向」を「ヨコ」に指定すると横向きの印刷が可能です。
  2. 「原稿サイズ」の「変倍」をクリック。「印刷用紙サイズ」でA4以外の印刷もできます。
  3. 1枚の紙に複数のカードの絵を縮小して生徒用カードも作るには、「プロパティ」→「集約」or 「分割」で2枚、9枚分・・・と分割する数字を選べばミニカードが印刷できます。

A4サイズに2枚印刷した場合(Book 3 の過去形のカード)


A4サイズに9枚分を印刷した場合(Book 2 の動詞句カード)

Vol.17 『READY for Learning World』 のテキストのレベルを教えて下さい

Learning World Book 1の前のレベルが READY for Learning Worldではないでしょうか?
READYはBook 1修了後、Book 2までに、もう少し時間をかけて教えた方が良い生徒のために作られたテキストです。

生徒の年齢別の発達段階を考慮に入れると、年齢の幼い方が長い文章を聞き取り、再生することができることはよく知られています。READYでは、初心者の生徒が学習しやすいように、短いダイアログと場面絵で構成されていて「とっつきやすく」見えますが、実はshort dialogues が30個と多く、その他に各ユニットにチャンツ、リスニングテストも網羅されています。

英語歴のない子供達は、Book1の代わりに1年目にREADY for Learning World 、2年目にLearning World 2と進むことができます。
また、Book 1→ Book 2と進み、次はBook 3だけど、まだ英語の力が足りない・・・という時、Book 2の後に、READY を使い、Book 2までの復習をしてからBook3に進むこともできます。

Vol.15 『WELCOME to Learning World BLUE CD』について

来年4月からブルー(WELCOME to Learning World BLUE) の使用を検討しています。準拠のカード「PICTURE CARDS BLUE」にCDがついていると聞きましたが、テキスト準拠のCDとは別の内容ですか?
カード(『PICTURE CARDS BLUE』)のCDは「カードの全語彙をリズムを付けて」読んでいるCDです。したがってテキスト準拠CDとは内容が異なります。また「教師用CD」にカードの音声は収録されていません。指導書のWORD EXERCISEの音声は、カードに付いているCDをお使いください。

Vol.3 WELCOMEのPINKとYELLOWの内容は一言で言うと何が違いますか?

WELCOMEのPINK と YELLOW のテキストの内容は一言で言うと、何が違いますか?

WELCOME to Learning Worldの3冊のテーマは、テキストごとに次のように設定されています。
・『PINK』:  子どもの一番身近な親子での一日の生活がテーマ 朝起きてから寝るまで。
・『YELLOW』 & 『BLUE』:  少し社会的に視野を広げ、家族、お友達との時間がテーマに。

詳しくは下記をご参照ください。
*参考: http://www.apricot-plaza.co.jp/lw_lineup

Page Topへ