コミュニティ

voice voice voice

6. 買ってすぐに5、6年生のクラスで『abcd Chants』を聞いてみました。

最初から子ども達は高学年にもかかわらず、ノリノリで、次はどんな絵がくるのか想像しながら聞いて喜んでいました。
中学生の生徒も知らない単語が結構あり楽しんで見ていました。大人でも楽しめるDVDですね。

(愛知県の先生より)

★ちなみに『abcd Chants』の著者、中本幹子先生のお気に入りのページは h, r, w です。

5. 小学1、2年生が 『abcd Chants』 を気に入り、何度もDVDを見て復唱しています。

A~Zのうち、特に、Dのdinosaur、Gのゴリラ、OのタコのOops、Rのうさぎのページが人気で、
先日は私がレッスン後に 自転車に乗ろうとダッシュするとMake a rush! と子ども達が大声で言うほどです。
Make a rush! はラグビーやサッカー(football) の時に使う表現としてインプットしたのですが、
こんなふうにレッスン内外で子ども達が英語を使うとは驚いています。

(A先生より)

4. チャンツde絵本 2 『Whose Shirt?』 が良いです。

1歳半の子どももちゃんと聞いていて、動物、服装の語彙は覚えてしまいました。
チャンツを言いながらページをめくっていけるのがよいです。

(九州の先生より)

3. チャンツde 絵本Vol.1, Vol.2は幼児クラスにもOKでした!

abcd Chants』が、1歳クラス、2歳クラスにも大受けでびっくり。
1~5歳の混合クラスで、『abcd Chants』の最初のアルファベットのチャンツのlmnopのところが速いため、楽しいらしく子ども達は大好きです。

(群馬県、九州の先生ほか)

2. 子ども達がWELCOME to Learning World BLUEの歌に、はまっています。

今までWELCOMEはYELLOW を使っていましたがLearning World 1に進むにはまだ早いと判断し、BLUEを使ってみました。最初は教え方を試行錯誤しましたが、子ども達は歌やチャンツが大好きで、汽車、数、前置詞のチャンツなど「ちょっと難しいものをチャレンジして覚える」良さを感じています。
またBLUE BOOKのHokey Pokeyの歌が大好きで、他のCDをかけると「これじゃない!」
と言われました。イントロも丸ごと覚えていてびっくりしました。

(東京都 H先生)

Page Topへ