コミュニティ

スーパー英語教師うるとらうっち~のてんこもりブログ

◆【動画付】うっち~スクールのクリスマスパーティー

もうすぐクリスマスですね。クリスマスに合わせてイベントをやられる先生方は、そろそろ準備を始める頃でしょうか。うっち~も教室を縮小するまでは、毎年150人以上が集まる盛大なクリスマス・ポットラックパーティーを開催していました。

クリスマスディナーの前に発表会を行います。発表会は小中学生のコンテスト出場者のスピーチで始まり、高学年から1学年ずつ下に下がって、最後は幼児クラスで終わります。「すご~い」で始まり、「かわいい~」で終わるのが、最後まで飽きずに見て頂く秘訣です。

 

発表会をやることで、レッスンの様子を知らない保護者の方々には、子供達の英語が少しずつ上達しているのを実感して頂くことが出来ます。他のクラスのレッスンを見たことがない子供達には、上級生の発表を見ることで、目標を持って学習に取り組んでもらうことができます。発表会に来た弟や妹たちには、自分も英語を習いたいと思ってもらうことができます。

 

発表会が終わると、子供達が待ちに待ったビュッフェディナーが始まります。1人1人前の料理を持ち寄るというルールなので、50人集まれば50皿。100人集まれば100皿のご馳走がテーブルに並びます。発表するのは嫌だけど、ご馳走は食べたい。ご馳走は食べなくてもいいけど、子供の発表は見たい。子供と保護者の両方の願いを叶えることで、多くの人が集まって来てくれます。

 

でも、これだけのパーティーを全部一人でやっていたら体が持ちません。うっち~がクリスマスパーティーを20年以上も続けることが出来たのは、中学生や卒業生や保護者の方々が一生懸命手伝ってくれたおかげです。

 

中学3年生が実行委員として会場の準備から、司会進行、子供達の世話、片付けまで、責任を持ってやってくれたこと。家の人が美味しいご馳走を作ってくれたこと。会場に来たお母さんたちがお皿や容器を率先して洗ってくれたこと。みんながゴミを手分けして持って帰ってくれたこと。そういうみんなの協力があったからこそ、毎年続けることが出来たのです。

 

パーティーをやる度に生徒達の頑張りや保護者の方々の思いやりに感動し、「来年も頑張ろう!」という気持ちになれた。感謝の気持ちが絶えることがなかったことが、30年以上も教室を続けて来ることが出来た大きな要因だと思います。

 

下の画像はうっち~スクールのクリスマスパーティーの様子です。プライバシー保護のため、写真にぼかしが入っていますが、うっち~スクールのレッスン動画に登場する子供達の小さかった頃や、大きく成長した姿なども映っています。

★『まなびのもりLOVE&PEACE』動画サイト ⇒https://www.youtube.com/channel/UCTApnUv6whqj5_FlCcsCKIg

ウッチークリスマス1

ウッチークリスマス2ウッチークリスマス3

下の動画は発表会の1コマです。幼児クラスは自己紹介の後、レッスンで習って歌をメドレーで歌うのですが、上手下手に関わらず、幼児たちがステージにいるだけで、会場が温かい雰囲気に包まれます。

◇【動画】クリスマス発表会『Santa Claus is Coming』(2004年年長クラス)

 

【動画】Christmas Songs

WELCOME to Learning World BLUE BOOKと、ソング教材『NEW Let’s Sing Together』の音源を使って、クリスマスソングの動画を作りました。

クリスマスパーティーでクリスマスソングを歌わせたいけど、練習している暇がないという場合は、子供達に自宅で見てもらえば、それだけで自主練習になりますし、レッスン中に使えば、より短時間で覚えてもらうことができます。ぜひ活用してくださいね!

 

【動画】Christmas Song “Santa Claus is Coming” with lyrics

 

【動画】”We Wish You a Merry Christmas” with lyrics

 

【動画】”O Christmas Tree” with lyrics

Page Topへ