コミュニティ

スーパー英語教師うるとらうっち~のてんこもりブログ

★感嘆文の教え方(Learning World Book 2 Unit 8-2 指導案付)

感嘆文を教える時に、大きな犬の絵が描かれたカードを出して、「なんて大きな犬なんでしょう!」と言っても、子供の心は動きません。感嘆文を使うのは、本当にびっくりした時や感動した時!その気持ちをリアルに感じることなく感嘆文を教えるということは、使えない英語を教えているのと同じこと!感嘆文を教える時は、子供の口から思わず感嘆文が出て来るような状況を作り上げ、子供を驚いた状態にしてから英語をインプットしましょう。そうすることで、感嘆文はどういう時に使うのかを、頭ではなく、体で覚えさせることが出来ます。

感嘆文の使い方がわかったら、チャンツを使って文型練習をする。チャンツが暗記できたら、子供に絵を描かせて、発表させる。そうした手順を踏むことで、導入から定着まで無理なく楽しくレッスンを進められるようになります。

 

5月31日に開催したLearning World セミナーでご紹介したレッスンプラン(PDFファイル)はコチラからダウンロードできます。

Book 2 Unit 8-2 指導案

 

⇒形容詞カードのダウンロードは下記からどうぞ!

Book 2 Unit 8-2 形容詞カード

 

Bk2 Unit 8-2感嘆文  Book2表紙

Page Topへ