コミュニティ

スーパー英語教師うるとらうっち~のてんこもりブログ

★2015.5.31「Learning World 活用術」セミナー後記

 2013年~2014年にかけて開催した毎月のLearning World セミナーは、ダブル台風に地震に雷に大雪と、東京に行くのが怖くなるほど荒れ女ぶりを発揮したうっち~でしたが、今回も2日前には口永良部島の噴火、1日前には小笠原諸島西方沖を震源とする震度5強の地震と、お約束のような展開となりました(苦笑)。でも、5月31日当日の会場内はいつも以上に和気あいあい。今回アシスタントとして連れて行った現役高校生が、飾らないお茶目な姿を見せてくれたおかげで、終始笑いの絶えないセミナーとなりました。

 

セミナーでもお話ししましたが、今や英語はYouTubeやアプリを使って学ぶ時代です。YouTubeを使えば、レッスンを受ける気分で英語を学ぶことが出来ます。アプリを使えば、英語をゲーム感覚で学ぶことが出来ます。英会話から英検まで、ジャンルも選び放題の時代です。しかし、使い手となる人間そのものが育っていなかったら、英語は何の役にも立ちません。

 

人間対人間のコミュニケーションができる力を育てること。人間対人間の関係をうまく築くことができる力を育てること。英語と同時にそうした力を育てることが、英語の使い手を育てるということであって、それはYouTubeにもアプリにも出来ないことです。

 

私塾がなくても英語が学べる時代だからこそ、私塾の先生には「人間教育」に力を入れて欲しい。うっち~はそう願っています。それは、時間と手間と根気の要るとても大変な作業です。でも、同時にとてもやりがいのある仕事でもあります。

 

レッスン映像を通して紹介した生徒たちも、最初からあんな風に、はっちゃけているわけではありません。子供を笑わせたり、じっくり話を聞いたり、時間をかけて信頼関係を築き、手間暇かけて鍛え上げたその陰には、涙なくしては語れない努力の積み重ねがあります。そして、その努力を惜しまなかったからこそ、今の幸せがあるのです。

 

涙あり。笑いあり。後悔あり。満足感あり。様々な思いを味わえるからこそ人生なのです。その人生を彩ってくれるのが目の前にいる子供達です。そんな子供達の未来に貢献できる仕事が出来るなんて、こんな幸せなことはありません。

 

参加された方も、参加されなかった方も、誰のためでもなく、自分のために、子供達と共に充実した人生を歩んでくださいね。流した涙の数だけ、きっと幸せな未来が待っていますよ。

 

また、会場で皆さんにお会いできることを楽しみにしています。 See you soon!!

5.31ブログ用

インタビューゲームで「俺、あっちの先生とも話して来る!」と楽しげに会場内を駆け回った高校生アシスタント(左端)は、「ベテランの先生たちが一生懸命勉強している姿を見て、俺も頑張ろうと思いました!」と、今まで以上にやる気になってくれました。相手をしてくださった先生方、ありがとうございました!

Page Topへ