コミュニティ

スーパー英語教師うるとらうっち~のてんこもりブログ

新着
カテゴリー
プロフィール
英語教室主宰。英語教師歴30年。幼稚園・小学校・中学校・短大での指導経験あり。執筆・講演・研修もボチボチ。世界11カ国でのホームステイ経験を生かし、厳しい社会を生き抜く知恵と強靱な精神力を養うべく、体育会系のノリで人間教育に日々奮闘。福島の地にゆりかごから墓場まで、笑って暮らせるコミュニティを作るのが夢。「流れ流れ」が口癖のマルチなオバサン。
  • 年齢別商品一覧
  • ♪「Bingo」を使ってアルファベットの練習をする(低学年向け)

    1.下記の3種類のカードを用意します。
    a. 職業のカード (a baker, a barber, a dancer, a doctor, a pilot, a singer, a teacherなど)
    b. 動物のカード (a cat, a cow, a dog, a duck, a fish, a fox, a pig, a sheepなど)
    c. 名前を書いたカード (なるべく楽しい名前を考える)
    2.黒板に下記の歌詞を書いて、歌を数回練習します。
    There was a farmer had a dog,
    And Bingo was his name, oh!
    B-I-N-G-O, B-I-N-G-O, B-I-N-G-O,
    And BINGO was his name, oh!

    *字余りの場合は音符を短くするなど、臨機応変に対処してください。
    ♪♪BINGOの視聴はこちら (NEW Let’s Sing Together Disc1に収録 )
    *NEW Let’s Sing Together の他の曲を聴く ⇒ 「CDの視聴」はコチラから
    3.職業・動物・子供の名前のカードを1枚ずつ引いて、替え歌を作ります。<替え歌の例>
    There was a doctor had a lion,
    And Osamu was his name, oh!
    O-S-A-M-U, O-S-A-M-U, O-S-A-M-U,
    And Osamu was his name, oh!
    「ライオンが怖くて誰も病院に行かなかったので、その病院はすぐつぶれてしまいました~。」など、オチを付けるのがポイント。「次はどんな面白いオチになるんだろう」と、子供はワクワクしながら歌ってくれます。

    Page Topへ