コミュニティ

スーパー英語教師うるとらうっち~のてんこもりブログ

【レッスン動画】 LW Bk1(2003) Chain Drill・自己紹介・交通手段の復習

2003年度にLearning World Book 1を学習した小2クラスのレッスン動画です(下記動画①②③)。Bk1cover

このクラスは年中クラスから英語をやっているので、人数が多い割りにまとまりがあります。 https://youtu.be/oFgtkrVV7js

WELCOME のYELLOWBLUEで学習した歌やチャンツも、チャレンジタイムを通して何度も復習しているので、ほとんど暗記しています。

https://youtu.be/mLd9oVzfslY

動画③の交通手段の復習のところでは、BLUE Book を出した途端、子供達が自発的にチャンツを言い始めましたが、Book 1に入る前のWELCOMEシリーズの段階でしっかりと音声教育をしておくことが、英語学習成功の大きな鍵となります。

 

Learning World Book 1の商品詳細はコチラから

 

 

① レッスン動画(2003) LW Bk 1 Unit 1 p.4&6 Chain Drill(小2)

 

チェインドリルでQ&Aを復習している様子です。毎週のように行うことで、既習の文型を定着させることが出来ます。Q&Aが出来る文型が増えて来たら、チャットという形でQ&Aを行います質問したり、質問に答えたりした数だけポイントをあげるようにすると、長続きします。チャットをする時は巻末のChallenge Chartを使うと、子供達の意欲がさらにアップします。

 

*Learning World  テキスト巻末のProgress Sheet/Challenge Chart を使うだけで子供達の発話は俄然変わってきます。

やることはとってもシンプル。毎週のレッスン日を子供達に書かせて、質問や会話の続きに参加できたら好きなシールを貼るだけ。

progress-ucchi

自分でチャレンジした成果が目に見えるので、子供達の意欲がさらにアップ!! 

⇒⇒使い方はコチラから

 

 

② レッスン動画(2003) LW Bk 1 Unit 1 p.5 自己紹介(小2)

 

テキストに描いた自分の顔を見せながら、自己紹介の復習をしている様子です。

1回目は人前で発表出来ることを目標にします。

2回目は大きな声で上手に言えることを目標にします。

WELCOMEの段階からクラスの前で発表することに慣れさせておくと、Book 1 に入ってからも恥ずかしがらずに発表してくれます。Book 1から始める場合は、子供達が勇気を持って前に出て来れるような言葉かけや雰囲気作りが必要です。

 

③ レッスン動画(2003) LW Bk 1 Unit 2 p.10 交通手段の復習(小2)

 

「How do you come to school?」「By car.」というQ&Aをする前に、絵本を使って交通手段の復習をしている様子です。

交通手段についてはBLUE Bookでも学んでいます。  https://youtu.be/aeipk5eH8VY

その時に覚えたチャンツを言うだけで楽しかった記憶が蘇り、子供達の学習意欲を自動的にアップさせくれます。

 

 

Page Topへ