コミュニティ

スーパー英語教師うるとらうっち~のてんこもりブログ

【動画】 動物のカードを使った当てっこゲーム (小学生向け)

1人ずつ「動物の名前を当ててもらう」ゲームです。ヒントはクラス全員で出します。最初のうちはジェスチャーや鳴き声もOKにします。慣れて来たら、英語だけにします。

blue 動物あてっこ

 

◇動物のカードを使った当てっこゲーム◇小1(2001)◇by うるとらうっち~

動画で使用している動物のカードはこちら。

WELCOME to Learning World  Blue準拠カード Unit 4

 

このゲームで一番大事なのは、英語ができるかどうかよりも、積極的に伝えようとするかどうかです。子供は知っている単語を並べて、なんとか相手に伝えようとします。その英語は間違いだらけです。でも、間違いを指摘したり、英語を言い直させたりすると、楽しさが半減してしまいます。
相手に伝えたいという気持ちが強ければ強いほど、正しい英語を学びたいという気持ちも強くなります。その意欲を低下させないためにも、教師は子供が言う言葉を正しい英語に直して、その都度フィードバックすることに徹してください。
また、クラスの中には積極的な子もいれば、消極的な子もいます。例え消極的でも、活動に参加していればOKとしてください。子供は1人1人成長の度合いが違います。動画の中で見る小さい頃の子供の姿と、成人となった現在の姿は全く印象が違います。子供の成長に合わせながら、その時その時出来ることを、無理なく楽しく続けることが、何よりも大切だということを肝に銘じてくださいね。

Page Topへ