コミュニティ

スーパー英語教師うるとらうっち~のてんこもりブログ

【無料ダウンロード】『Do it! Read it!の18段活用』ラップワークシート

先日、うっち~スクールの中学2年生クラスで、前回の記事でご紹介した『文法なんてこわくない!Do it! Read it! 18段活用ラップ♪』の動画版を見せたところ、みんなノリノリで大合唱。動詞の過去形は1学期、will, have to, must, may, shouldは2学期に学習済みだったので、楽しく復習が出来ただけではなく、「全部覚えたい!」と意欲も見せてくれたので、早速ワークシートを作りました。

 

ワークシートは小学生クラスでも無理なく進めるよう、全8ページになっていますが、クラスのレベルに応じて、使いたいページだけ印刷してご活用ください。また、集中的にワークシートをやるよりは、1週間~3ヶ月位の間隔を空けて繰り返しやる方が、記憶に残りやすくなります。
 

ワークシートの活用方法(下記の説明を参考にして、使いたいページだけ印刷してください)

 

①  p.1 口頭練習用は、音読用としてお使いください。チェック欄はチャレンジタイムの中で合格する度に✓を入れるのに使います。 ⇒ 【動画】チャレンジタイムの効果

 

②  p.2 書写(日本語)は、p.1の日本語をそっくり書き写させることに使います。書き終わったら、チャレンジタイムの中で日本語の部分を隠して日本語を言います。間違わずに言えたらマスに✓を入れます。1回目で合格してもすぐに忘れてしまうので、2週目以降もチャレンジタイムの中で同じことを繰り返します。
 

③  p.3 書写(英語)は、p.1の英語をそっくり書き写させることに使います。書き終わったら、チャレンジタイムの中で英語の部分を隠し英語を言います。間違わずに言えたらマスに✓を入れます。1回目で合格してもすぐに忘れてしまうので、2週目以降もチャレンジタイムの中で同じことを繰り返します。
 

④  p.4~6 穴埋め(英語)はテスト用としてお使いください。1回目で合格してもすぐに忘れてしまうので、翌週に1回、翌月に1回、計3回テストします。
 

⑤  p. 7~8 確認テストは学習のまとめとしてお使いください。この段階でも確実に覚えていない生徒がいる場合は、チャレンジタイムの中で何度かテストを繰り返してください。チェック欄は✓を入れるか、日付を入れるのに使います。
 

『Do it! 18段活用ラップ♪』連動ワークシートのサンプル画像

⇒ 『Do it! 18段活用ラップ♪』連動ワークシートのダウンロードはこちら
『Read it! 18段活用ラップ♪』連動ワークシートのサンプル画像

⇒ 『Read it! 18段活用ラップ♪』連動ワークシートのダウンロードはこちら
※12/9 ワークシートを一部修正しました。

 

必見!? ウッチー先生の中学生クラスです!

 

Page Topへ