コミュニティ

なかもとと友かな

新着
カテゴリー
プロフィール
ご存じアプリコット出版筆頭著者。 元AIM English Studio (大阪・堺市)主宰。 Learning World series、『キッズ英語絵本シリーズ』等アプリコット出版刊行物多数。 幼児・小・中・高・大学・大人と全年齢層の英語教育実践家で児童英語教師のカリスマ的存在。 APRICOT児童英語教師養成講座講師。Learning World 認定校スーパーバイザー。
  • 年齢別商品一覧
  • Vol.28 引っ越し、執筆、講演、そして引っ越し 2016年6月

    Learning World シリーズ全10巻の総集編の出版に際し、全国で行うセミナーがいよいよ始まりました。東京、大阪でのセミナーには多くの先生方にお越し頂きましてありがとうございました。客席から皆さんの熱気がひしひしと伝わってきて身の引き締まる思いでした。6月中旬からは殆ど毎週日曜にアプリコット出版主催の講演で全国を回らせていただきます。その他の日は執筆です。それに加えて「Learning World 4 Bridge とLearning World 5 for Tomorrow改訂版 に付随する電子教材のプロット作成と制作担当の技術の方との打ち合わせ」、「Learning World 6 The Future のDVDの製作監修」、「音声教材のシナリオ作成とレコーディングの監修」、「各テキストの指導書の構成と執筆」が大きくのしかかってきます。会場に来てくださった先生方の熱い期待にお応えできるように私も真剣勝負です。毎日時間に追われ、精神的に追い詰められながら過ごしています。

     

    そんな中、引っ越ししちゃいました!! しかも、自宅を売却して新しい自宅を購入。

    この歳になるまで我が家に溜まりにたまった“要るか要らないか、よくわからないもの”の判別と断舎利に費やしたエネルギーは半端じゃありません。よほど上手く頭の切り替えをしないとアプリコット出版と引っ越しに押しつぶされそうになる中、ガレージ2杯分(!)の不要物を出し、泥とゴミにまみれながら腰痛に耐えて、引っ越しはこのほど終了しました。

     

    「先生の今回の引っ越しには一切関与いたしませんので。」と、全然優しくない編集長の新井氏。 「先生。なぜこの時期に引っ越しなんですか。信じられなーい」とにっこり笑いながらキツーイHiromiこと河原弘実氏。「えっ、この時期に引っ越し? ばっかじゃないの?」とはウルトラウッチーこと内山京子先生。3人の冷たい視線を痛いほど感じながら、自宅売却、購入、引っ越しは粛々と進みました。

     

    そして今日、購入してくださった若いカップルに遂に鍵を渡し、住み慣れた我が家を後にしました。ラーニングワールドを執筆し始めた頃、一生懸命考えて設計した我が家です。自分の住みやすいように改装を重ね、愛情をいっぱい注いだ我が家です。かつて英語を教えていた元教え子達のたまり場でもありました。幸運なことに、購入してくださったご家族が素晴らしい人たちで、私はまるで手塩にかけて育てた我が子を嫁がせる親のような気持ちで、愛家を次の世代に託しました。皆さんのこれから始まる新しい生活の幸せを願いながら。

     

    全てが終わり、最後に家に向かって「長い間ありがとうございました」と最敬礼。目にはうっすらと涙が・・・とその時、携帯電話が鳴りました。「先生、感傷的に浸っている場合じゃないですよ。ゲラを今日中に届けますから、すぐチェックして電子教材のプロットを作ってくださいね。明後日は金沢セミナーだから往復の電車の中でも仕事が出来るように縮小版と原寸の2種類お送りしておきますね。 あっ それから(老人だから)朝早く起きると思うから明日の朝も(お仕事の)時間ありますよね」と鬼編集長の声。 あぁ~

     

    バラ写真

    Page Topへ