イベント

今年度のイベント・セミナー

5/23 (日) コロナに負けるなZOOM MEETING 急遽開催決定!!

パワポで楽しくリモート授業にチャレンジ。

題して、中本先生の「私にもできました!オンライン授業」

 

4/29に「児童英語教師養成講座 中本ゼミ」(全5回)4月期の最終回の講座を終えたばかりの中本幹子先生から先生方にメッセージが届きました!

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Good Lack!

こんな時世だからこそできることがあるはず。

パワーポイントで楽しくリモート授業にチャレンジ。

 

Good lack!  いえいえ、スペルミスではありません。

何かがうまくいかなかったり、自分のせいではないのに不便を強いられたりした時、その不幸な出来事だけに目を向けてしまい、嘆き、落胆し、時には怒ったり、あきらめたりしてしまうことが多くあります。でも、私はlack(欠けてしまった)だからこそ、できることはないのかと考えるのです。1日24時間、これは私たち全員が平等に与えられているものです。できなくなったことがあれば、その時間を使ってできるようになったことも必ずあるはず。

 

コロナ禍の緊急事態宣言で、関西では再び大学での講義や小・中学校のクラブ活動が閉鎖に追い込まれています。塾やお稽古事、私たちの英会話教室も対面授業が難しくなってくるかもしれません。でも、嘆いていても仕方がありません。ここで何とか頑張らなくては、いや、今だからこそできることを見つけよう。そう考えてこそ 最も楽しく、最もPositiveな英語教材Learning World シリーズ(注:著者自称)を使ってくださっている先生方です!

 

リモート授業になって一番心配なのが、先生からの一方的な授業(Passive learning)や、ダイアログを暗記したり、パターンプラクティス(歌も含む)中心のオーディオリンガルメソッドに陥ってしまうことです。子供達一人一人からの発信と子供同士、または先生と子供達のInteractionを大切にしたコミュニケーション活動を欠いては、いつまでたっても英語を話すことができない教育になってしまいます。でも、今さら難しいアプリを使うのは億劫だし、わからない。簡単に、子供達を楽しませるリモート授業ができないものかと考えました。

 

これは新しい教材の紹介ではなく、パワーポイントの基本機能を使って皆さんがご自身で自分の教材を作る方法を提案させていただく機会です。コンピュータに詳しくない中本が考えたのですから、きっと若いみなさんにはPiece of cake!!

 

この、今まで当たり前だった日常が奪われ続ける“lack”だらけのコロナ禍でGood Luck をつかみ取りましょう。                   

                                                                               

                                 Learning World シリーズ著者 中本幹子

 

*中本幹子先生の「児童英語教師養成講座 中本ゼミ」4月期終了!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんな状況だからこそ・・・

Learning Worldの著者、中本先生と一緒にオンラインで子どもたちに英語を教える楽しさを確認しませんか?

Learning World 著者であり、「児童英語教師養成講座 中本ゼミ」講師、中本幹子先生がパワーポイントの基本的な機能を使ってできる楽しい「活動」を紹介!

5/23() 10:30~12:10(予定)

 

【プログラム】  *ZOOMを使ったオンラインミーティングです。

. 子供達と行うZoom レッスンの留意点

. レッスンに使えるパワーポイントの機能

フォントは何がよい?/図形を入れてみよう/画像を入れてみよう/画像を動かしてみよう

/音声を入れよう など

. インフォメーションギャップのある活動を作る

中本幹子先生がパワーポイントで作った20の活動を紹介しながら作り方を説明します。

. 参加者のみなさんとアイデア交換(予定)

 

本ミーティングはラーニングワールドシリーズを使用中の先生方に、パワーポイントでご自身の教材を簡単に作っていただく方法をシェアさせていただくことを目的としたものです(注:パワーポイントで作成した教材の販売はございません)。

オンラインレッスンに苦手意識のある方💦、この先オンラインレッスンを再び開始予定の方も、オンライン授業で子供達とやり取りをしながら英語を楽しく教える「活動」を作る方法を、Learning World 著者の中本先生とつながってシェアしていただければと思います。

 

【参加対象】

Learning World シリーズを使って英語を教えている方

・オンラインレッスンを始めて間もない方、これから始める方

・パワーポイント(Windows)の基本操作を確認し今後オンラインレッスンに生かしたい方

 

【参加費】 無料

 

【申込期限】 520日(木)2359

【参加条件】Windows版のPowerPointの最新版で3Dアイコン(Office 2019以降で対応)等を使います。

※お持ちのパワーポイントのバージョンをご確認ください。

https://hamachan.info/win10-office-version/

※バージョンによってインターフェイス(画面表示・見た目)や機能が異なりますので、お持ちのパワーポイントのバージョンをご確認ください。

 

➡➡お申込みはコチラから!

 

※子供達との活動に特化しています。プレゼンテーションのための講座ではありませんのでご注意ください。

※あくまでパワポの基本機能を使ったご紹介となります。先生方ご自身で今後教材をアレンジしていくためのきっかけになれば幸いです。

 

緊急事態宣言のもと、子供達の学びを止めないだけでなく、オンラインでも、対面レッスンのように楽しくアクティブにレッスンを継続していく確認のためにお集まりください💛先生方のお越しをお待ち申し上げております。

「児童英語教師養成講座 中本ゼミ」開講中!

長くAPRICOT児童英語教師養成講座の講師を務められ、Learning Worldシリーズ著者でもあられる中本幹子先生による新しい講座が4月からスタートしました。定員6名でアットホームな雰囲気で進行しております。
あっと言う間に満席となり、再受講の先生には、初めての方へお席を譲っていただくようお願いも致しました。締め切り後も多くのお問い合わせをいただき、ご参加頂けなかった先生方には心よりお詫び申し上げます。

受講生の声を紹介
✎目からウロコ!のお話がたくさんで、自分がどうしてブレているのか、今回はっきりした気がしています。目先のことに追われて日々のレッスンをこなさなきゃという気持ちが多すぎたのを反省しています。中本先生のお話がズーンズーンと入ってきて、残りの回も楽しみです!
✎受講の後には、頭がパンパン状態です(笑)。教師歴が短く、どうやって教えよう、身に着けさせよう、テキストをこなさなきゃということに意識がいっており、今日はもっと生徒の個性を見てあげようと思いました。
✎生徒が自発的にレスポンスできる、I don’t know.やI forgot.が言える環境づくりに力を入れたいと、振り返ることができました
✎自分のスタイルは間違っていなかったと思えたのと同時に聞いたお話しを実践につなげられるようにしたいと思いました
✎レクチャーを聞きそうだなと共感することをどう生徒に向けていけばよいのか勉強中です!

 

題して、オンライン「児童英語教師養成講座 中本ゼミ」☺

 
少人数のゼミ形式(Zoom開催)でおこないます。
 
2019年10月~12月期「こどもに英語を教えるための講座」(全4回)開催後、コロナウイルス感染拡大により2020年5月開催予定の講座が約1年延期となっておりましたが、この春、満を持して始動します。

◎講師:中本幹子 先生(芦屋市在住/Learning World, キッズ英語絵本ほか著書多数)
◎受講生:各月期 6名
◎開講期:4月、6月、8月、10月 *各月ともに同内容となります(いずれも日曜開催)。

 4月期  6月期  8月期  10月期
第1回目:  4/4(日) 5/30(日) 8/1(日) 10/3(日)
第2回目:  4/11(日) 6/6(日) 8/8(日) 10/10(日)
第3回目:  4/18(日) 6/13(日) 8/15(日) 10/17(日)
第4回目:  4/25(日) 6/20(日) 8/22(日) 10/24(日)
第5回目:  4/29(木 6/27(日) 8/29(日) 10/31(日)

*すべて満席となりました。

 
◎時 間:いずれも10:00~12:30(予定)
◎受講料: 40,000円+税 (教材・資料代込) *Learning World 認定校は10,000円引き
◎講座形態:全講座、通信ミーティングツール「Zoom」を使用したオンライン講座
 

本講座では、「幼児・児童英語 VS 中学英語」といった垣根を取り除き、Learning Worldシリーズを通して幼児から中学終了までのカリキュラム・教育法と、中本幹子先生ご自身が考える英語教育のあるべき形を、理論面、実践面からわかりやすくお話し致します。通称「中本ゼミ」は6-8人の少人数でざっくばらんに進行してまいります!!

 

【プログラム】
第1講座

児童英語教育を始める前に
・児童英語教育の目指すもの
・第2言語教授法からの考察
・評価の在り方

第2講座

英語を武器にできる日本人
・コミュニケーション能力
・言語教育における教師の在り方
・発話を促す活動

第3講座

定着を促す活動
・Gameを使って定着
・Songsを使って定着
・Chantsを使って定着

第4講座

Reading/Writingから Presentationへ
・絵本を使って教える
・児童英語教育における読みの指導
・児童英語教育における書く指導

第5講座

発信する子供たちを育てる
・児童英語教育における文法指導
・チャットの重要性
・レッスンの構成

(プログラムは若干変更する場合がございます)

 

★短期集中コースのため、約1か月でコースを終了することができます。
★修了者にはCretificateをお贈り致します。
★最終日のAchievement Testはオンラインコースでは実施致しません。ご了承ください。
★やむなく欠席の場合、その他お問合せはコチラ→events@apricot-plaza.co.jp
 

中本幹子先生 プロフィール

Learning World、キッズ英語絵本シリーズ、『実践家からの児童英語教育法』 (全3巻)『We are Japaneseやねん』ほか多数の教材や書籍を発刊。APRICOT筆頭著者。
「右手に専門分野を持ち左手に英語を持つ人材が21世紀に勝つ。英語は伝達道具にすぎないが、道具ゆえに常に磨いておく必要がある」は中本幹子先生のスクールの指針を表す言葉であり、今や全国の先生方の英語教育の指針となっている。

自身の主宰するスクールで毎年約500人の生徒に英語を40年以上教えただけでなく、様々な教育現場での指導経験をもつ。学会発表多数。常に子供達の目線に立った教材開発で著作物のファンは今も増え続けている。

中本幹子先生の「なかもとと友かな」エッセイはコチラから

LWスキルアップ講座 3/14(日)に終了しました。

Learning World スキルアップ講座 「中学への橋渡し」

最終回は3/14()20:00~22:00PM (Q&A含)

 

【Book4 BRIDGEの主な対象】
Book3修了者、児童英語教育歴4-5年目、中学への橋渡しテキストをお探しの方(英語歴4年以上)

 

【Book4 BRIDGEで習う主な事項】
Be動詞、名詞の複数形、Wh疑問文、三単現s、進行形、形容詞、前置詞、副詞、未来形、過去形、比較級・最上級、動名詞、不定詞など中1~中2の主要文法を扱っています。

 

    

 

Learning World シリーズの中学準備を意識したケリン先生の指導の実際をご紹介します!テキストのページをめくりながら進めてまいります。

 

【講 師】イエローハウス主宰 ケリン先生
日本在住20年。オーストラリア出身。生徒数約300名、「文法・英検」と「会話・自己表現」の両立を目標に週5日をレッスンにあて多忙の日々を送る。2020年夏は白馬を配信基地にして開催されたAPRICOT主催「英語オンラインキャンプ」の外国人講師も務めた。

Learning World の指導経験は15年以上。2020 年~2021年3月まで全5回のスキルアップセミナー講師を務める。

 

【参加費】 税込2,500 円   *認定校の方は各回税込1,500円
**「Mateクーポンコード」をご利用ください。クーポンコードが不明の方は下記までお問合せください。
nintei@apricot-plaza.co.jp

・Zoom ミーティングIDはイベント2日前までにお申込いただいたメールアドレスにお送り致します。
お名前を照合致しますのでZoomの表示をローマ字+県名で設定をお願い致します。
(例)Tomoko, TOKYO
・スマホではなく、マイクのついたパソコン/タブレットにてご参加ください。
本講座はカメラonにてご参加ください。

 

お申込頂いた方全員に30%OFFクーポンプレゼント🎀

★1回のみ ★アプリコット教材、何を買っても30%OFF! 

クーポン有効期限:クーポンコードご案内時~2021年3月15日 
*e-APRICOTで欠品がありクーポンを使ってご購入いただけるよう期限を延長しました

お申込の方で、テキストを全くお持ちでない方はスキルアップ講座に必要なテキスト、ワークブックを30%OFFでお求めいただけます。既にテキストをお持ちの方にも30%OFFクーポン贈呈!有効期限内ならいつでもe-APRICOTでお買い物いただけます。

⇒⇒30%OFFクーポンコードのご案内は、講座への参加費決済完了後、イベント係からお申込のメールアドレスにお送り致します。(お申込後、3営業日以内にお送りします)
※クーポンはお1人様1回限りとなります。(これまでスキルアップ講座WELCOME, Book1,2, 3にご参加の方で既にクーポンをお受け取りになられている場合には、新たなクーポンはお送り出来かねます)

テキストをケリン先生と一緒にめくっていき、指導のコツを書き込みながら進行します。BRIDGEのテキスト、ワークブックをお手元に置いてご参加ください。

 
LWスキルアップ講座は 2020年10月より、テキストごとに開催致しました。
2020年
11/15(日) Learning World スキルアップ講座WELCOME
12/6(日) Learning World スキルアップ講座Book1
 
2021年
1/31(日) Learning World スキルアップ講座Book2
2/21(日) Learning World スキルアップ講座Book3
詳細はこちら

2/28(日)英語オンラインレッスンのためのZoom Meeting 終了

終了しました
英語オンラインレッスンのノウハウLearning Worldの指導の両面から実践アイデアを、11/8(日)につづいてアメリカ・ヒューストンから砂田真理子先生がご紹介します!
 
今回のキーワードは「生徒に伝えるメッセージ」
Learning World のテキストのトピックをもとに、生徒のオーナーシップを引き出すため指導者としてどんな応援メッセージを贈るか、に焦点をあてます。 オンラインレッスンで生徒の集中を引き出す方法もご紹介します。
 
【日  時】 2/28(日)21:00~22:30
【講  師】 砂田真理子先生(アメリカ・ヒューストン在住 つながるえいごenglish studio代表)
【使用教材】 Learning World Book2,3,4(予定)
【参加費】 1,000円(税込)
*本イベントはメルマガ読者対象です。 ■メルマガ登録はこちらから
【申込期限】2/26(金)12:00(正午)まで
参加ご希望の方は2/26(金)12:00(正午)までに参加費の決済をお済ませください。

お申込はこちら

 
■講師:砂田真理子先生(つながる英語english studio代表)

2013年より神奈川県逗子市で「つながるえいごenglish studio」主宰。開校当初からLearning Worldシリーズ、多読はスプリングボードを使用。2015年度APRICOT児童英語教師養成講座(講師:中本幹子先生)修了。APRICOT Mateを経て現在Learning World認定校。2度目の米国転勤を機に、2019年4月からオンラインレッスンを開始。現在も日本時間に合わせて早朝にレッスンを継続。高3、中2、小5の三女のママ。趣味:映画鑑賞、読書、料理、ヨガ、ダンス、歌うこと。
 
11/8(日)Zoom Meetingレポート
8/23(日)Zoom Meeting レポート

公立小中学校ではオンライン学習の実施率が5%にとどまっているようですが、民間英語学校では学びの継続とレッスンのクオリティをキープするためにZoomでのレッスンに慣れておくことが肝要です。
オンラインレッスンに強くなりたい方、オンラインレッスンの工夫を知りたい方、知識や情報をGETしてください!

初のイングリッシュ・オンラインキャンプの感想続々!

一生モノの英語への自信を作る

 

Learning World優秀認定校のケリン先生、ホアニ先生+ミネルバ大学生4人が加わって、外国人スタッフ総勢6名が参加!! 総合コーディネーター中村真由美先生(canvas 主宰)はじめキャンプスタッフ全員が配信基地の長野県白馬にある宿泊施設NOMADに集合し、Wifiが最も安定している場所で各自セッティング&リハ―サル。

緊張のオープニングはWELCOME動画でスタート!その後、オンラインキャンプ仕様のシートを使って自己紹介からプログラム開始。全国から23名の子供達(小3-中2)がお揃いのラーニングワールド地球ロゴTシャツを着て参加。Zoomを駆使しながらチームに分かれて英語にチャレンジしました!

    

白馬の宿泊施設NOMADから徒歩5分という近くにあるIce cream屋さんBear’s Cafeからも中継♪ どっちのアイスクリームが★●■▼・・・Which is taller? Which is faster?の後、ホアニ&ケリン先生の自己紹介の中の嘘を見破るクイズやランキングを当てるゲームなどを楽しみました(時間が足りず💦 続きは次回!?💛)

1日目19時~のタレントショーはダンス、絵、けん玉、陸上の記録会の動画、そろばん2級の表彰状、集めているジェムストーンを英語で説明したり、自分が作ったクレイメーション(粘土で作るアニメ)を披露したり、アプリで作った家の紹介や手品ほか、得意なことを自分の言葉で披露してくれました。発表後は全員が惜しみなく拍手し、Mayumi先生、ケリン先生、ホアニ先生が1人1人に簡単な英語でpositiveなフィードバック(中には、shyだからやらないと思っていたのに勇気を出したことにびっくりしました、という保護者の方も!)。

2日目はマイケルジャクソンの曲に合わせて体を動かした後、Connect the World に挑戦!世界のあちこちにいるミネルバ大学生や昨年キャンプで仲良くなった外国人に1年ぶりにHello!インタビュー!グループ発表♪ チーム表彰や個人賞、記念撮影と、あっという間の2日間でした。

ものすごい量の英語を聞いて反応し、わからない時も類推しながらコミュニケーションを取り続けた10時間。キャンプに携わったすべてのスタッフにとって実りある2日間となりました。ご自宅で付かず離れず見守ってくださった保護者の皆さまにも心から御礼申し上げます。

 

【~子供達&保護者の方々のご感想~】

●子供達から

・ブレイクアウトルームで少人数で話し合うのが楽しかった。

・チームで団結してクイズをしたのが楽しかった。

・自分の用意した質問が全部言えて良かった。

・去年の方がみんなと会えて好き放題しゃべれて楽しかったけど、英語で自分のことを話すのは今年の方ができたから、いいキャンプだった。

・GET21をもっとやりたかった。People BINGOは難しかった。

・英語関係なく仲間ともっと話してみたかった。去年会った先生や仲間がいてうれしかった。

●保護者の方から

・最初何かあったらと側についていましたが、何の問題もなく1人でオンラインキャンプを楽しめていて、子どもの適応能力にびっくりしました。途中からは子ども本人に任せてました!zoomならではの外国の方とのオンタイムでの繋がりが、すごく良かったです。

・コロナがなかったらZoom始めなかったと思いますし、素敵なチャンスをありがとうございました!キャンプの後も一日中着替えずにTシャツ着てました!

・世界中の人と繋がって会話が聞けるってスゴい経験でしたね。おもしろかったようです。自分一人でパソコンも繋げたり出来たので、色んな成長にもなりました😊

・先生に誉められてとても喜んでました❤️ 本当は緊張しちゃって上手く質問出来なかったって泣いたんです😭が、それもバネにして成長してくれたらいいな~と思いました。

・2人とも楽しかったと嬉しそうにキャンプの話してくれました。人気のキメツヤイバの話題で先生と話ができたらと考えてみたいですが、先に話されたと、、と?悔しがっていました(笑)。

・うまく話せなくて悩んでたようですが、終わったら楽しかった。参加してよかったと言っています。来年もオンラインなら参加します。

・よく話せる中学生に感化されて英語頑張る!と。今すごくモチベーションあがってます!(笑)年に2回の英単熟検も受けている仲間がいると知ってやる気満々です。

・開口一番、ゲーム負けた!と悔しがっていました。画面越しでも楽しく盛り上がるんだなと驚きました。

プログラム
■1日目:13:00~20:30  Zoomの画面上で集合   

13:00〜14:00 ランチを済ませて集合。Ice Break Activity /
子供達の自己紹介/
チーム分け
14:00~14:30 Break time
各自スナックタイム 画面から離れて自由休憩
14:30~15:30 チーム対抗クイズ&ゲーム①

ケリン先生VSホアニ先生対決!?

★Ice cream屋さんから中継でお届け♪ Which ice cream flavor do you like??  ★Arm wrestlingのWinnerは??


15:30~16:00 Break time
画面から離れて自由休憩
16:00~17:30 チーム対抗クイズ&ゲーム② 

★Who am I? / ランキングを当てよう!GET21/まちがいさがし *ケリン先生、ホアニ先生が英語をたくさん引き出してくれます

外国人の英語の先生がクイズを出題・ゲームを進行!

ZOOMのブレイクアウトルーム機能を使って、チームごとに小部屋に集まり、チームの仲間と相談しながらクイズ・ゲームに挑戦します。


各自
夕食
タイム
17:30~18:00 Break time  画面から離れて自由休憩
18:00~18:30  Free Talk time  外国人の先生と自由にトーク
18:30~19:00 Break time   画面から離れて自由休憩
19:00~20:30 タレントショー *自分の得意なことを勇気を出して披露してみよう! 希望者のみ。見るだけも勿論OK!(家族とご参加OK)

 

■2日目:9:00~11:30 ZOOMで集合 

9:00~9:15 朝食を済ませて集合。Let’s dance!! 画面の前でみんなで体を動かそう♪
9:15~10:15 世界のあちこちとつながろう!Hello !(世界じゅうのあちこちからミネルバ大学生とつながろう!)

アメリカ、ブラジル、その他の国にいる外国人にインタビュー!どれだけ聞き取れるかな?どれだけ質問できるかな??
★グループ発表準備  仲間と共に英語で発表にチャレンジしてみよう

10:15~10:30 Break time   画面から離れて自由休憩
10:30~ チームごとに英語で発表  ★各種表彰 ★記念撮影 
11:30 解散 ~後日修了証&記念品が送られます! 

 

キャンプ後には、修了証を贈呈!
外国人の講師の先生との記念写真と一緒に後日郵送します。

 

スタッフ紹介
長野県白馬にある夏のキャンプ地NOMADから、ZOOMを使って配信します。

     
ケリン先生
イエローハウス代表
ホアニ先生
昨年度白馬キャンプコーディネーター
マユミ先生
LW認定校 canvas代表
宿泊施設ノマドのSho-san(福島さん)

総合コーディネーター:中村真由美先生(Learning World認定校 canvas代表)
ケリン先生(Learning World優秀認定校 石川県イエローハウス代表)
ホアニ先生(愛知県プロフェッショナルコミュニケーションズ代表)
アプリコットキャンプスタッフ  和田朋子/新井顕子(予定)

■配信基地:NOMAD HAKUBA (長野県北安曇郡白馬村大字北城3020-880)

        
*2019年白馬サマーキャンプより。

★プログラムについて   Have fun & Challenge!
ケリン先生、ホアニ先生は子供達の心情を理解した上で、発話を引き出してくれるプロの英語教師です。
*最後の記念撮影では外国人の先生とのツーショット写真もOK!★Break time, Free Talk time について   Relax & Recharge
プログラム中に画面から離れる自由時間を設け、柔軟に楽しく進行していきます。
★ Break timeでは自由にお食事をとってください。
★ Free talk timeは夕食の時間ですが、そのうちの30分間は配信基地の白馬にいる外国人と自由に英語でトークすることができます♪★タレントショーとは?   Boost your confidence!  *タレントショーはご家族の方も一緒にご覧いただけます♪

1日目19時~タレントショーでは個人のtalentを輝かせるために人前に立つ勇気、やり遂げる達成感を体験します。自分の得意なこと(けん玉/マジック/あやとり/ピアノなど)を個人で披露するチャンスです。(希望者のみ)

お申込について1.今回は、ミーティングアプリZoomを用いて行います。wifi等のオンライン環境が安定しており、マイクとカメラを備えたPCやタブレット等での参加をお願い致します。

事前のZoom練習:8月1-7日の間にZoom接続や不具合の際の緊急連絡先の確認など、アプリコット出版キャンプ係から各参加者の生徒さんに直接お話し致します。(約10分程度、Zoomの練習を兼ねて繋がります)

A日程、B日程のどちらでもOKという場合は、その旨お知らせいただければ幸いです。

4.チーム分けは、参加者決定後、学年、英語学習歴などを考慮して行います。

5.兄弟/姉妹での参加の場合:2台目のパソコンを用意していただくか、日程を分けることを検討致しますのでメールにてご相談ください。

6.お申込のメールアドレス
携帯のアドレス(ドメイン名が@docomo.ne.jp,@ ezweb.ne.jp, @softbank.ne.jp など)でのお申込みはお避けください。
(自動返信メールや連絡メールが届かない場合があるため)

7.パンフレット
随時、保護者の方にご案内するパンフレットをお送りしております。お気軽にお問合せください。books@apricot-plaza.co.jp

パンフレット(1枚 オモテ/ウラ)

 

アプリコット出版は 英語学習へのモティベーションを継続するには英語を実際に使うナマの体験をすることが必要と考えています。
自粛で緊張を強いられている子供達には、自宅にいながらにして仲間を作り、今の自分を肯定して何かにチャレンジできる場を提供することが大切です。本キャンプは、毎年白馬サマーキャンプで総合コーディネートをしてくださっている長野県大町市在住の中村真由美先生(canvas主宰)、夏と冬のキャンプで毎年お世話になっている宿泊施設NOMADのオーナー 福島 翔氏、白馬夏キャンプ経験があり英語の先生でもあるホアニ先生、石川県の優秀認定校ケリン先生と共に1.5日の楽しいインドアプログラムを企画しました。


1 Let’s use a lot of English!
2 Let’s make a lot of friends!
3 Let’s present and share!

英語を習っている子供達が、長時間の移動なく自宅から参加できるプログラムを体験することで、ナマの英語を聞いたり話したり、チームで同世代の仲間と協力して目標を達成することで、協調性や問題解決力をはぐくみ、今後、言葉の大切さを感じて、英語を学ぶことに、より前向きに取り組むきっかけになればと心から願っています。

Page Topへ