イベント

今年度のイベント・セミナー

中本幹子先生による「こどもに英語を教えるための講座」開催決定!!

 「こどもに英語を教えるための講座」のご案内

 講師:中本 幹子先生

 

Learning Worldシリーズ著者であり、「APRICOT児童英語教師養成講座」の講師を長く務めていただきました中本幹子先生による、新しい講座開催が決定しました。全国のさまざまな先生方のご要望に応える形で、全10時間コース(全4回)でおこないます。場所は芦屋駅前のみの1か所開催です。現在、北海道ニセコにおられる中本先生から、講座開講にあたり、メッセージが届きました!


2020年4月から全国の公立小学校の教科としての英語教育が始まります。

それに伴い、公立小学校の先生方、地域の有償、無償の英語支援のアシスタントの方、児童英会話教室の先生方、そして私立小学校の英語の先生方、皆さんそれぞれの立場から不安と疑問を少なからず胸に抱いていらっしゃることと思います。

 ・ コミュニケーションとしての英語ってなに?

 ・ 文部科学省の言う「聞く、読む、書く、話す」って?

 ・  今までの教え方ではいけないの?

 ・  なぜ、日本人は英語が使えないの?

 ・  中学校の英語との結びつきは?     などなど・・・

 

一方、この春おこなわれた中学3年生を対象とした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」の結果では、英語の全国公立中学校の平均回答率は56.0%で、「書く、話す」のような発信力に課題が表れただけでなく、三人称単数現在時制のような基礎となる能力も不足していることが明らかになりました。

いったい、中学1年生から3年間の英語教育のどこがいけなかったのでしょうか。

 

本講座では、「幼児・児童英語 VS 中学英語」といった垣根を取り除き、ラーニングワールドシリーズ全10巻の執筆を通して幼児から中学終了時までのカリキュラム・教育法と、その到達点を追求してまいりました中本自身が考える英語教育のあるべきかたちを、理論面、実践面から具体的に、わかりやすくお話しさせていただきます。

 

【対 象】

・ラーニングワールドシリーズの理念や教え方をもっと知りたい方

・公立小学校の先生方、

・これから英語教育を始めようという方、

・すでに子供達にさまざまなテキストを使って英語を教えておられる方、

・大学で児童英語教育法を教えていらっしゃる方

 

【会場】兵庫県芦屋市市民センター (芦屋市精道町7番6号)

JR「芦屋」駅より改札口を南に出て、西へ徒歩約7分

 

【講座概要】 全4回コース 全10時間プログラム

第一講座 10/27(日)

第二講座   11/10(日)

第三講座 11/23(祝・土)

第四講座   12/ 1(日)

各講座 13:00~15:30 (2時間30分)

 

【募集定員】20名 (予定)

 

【受講料】24,000円+税  全4講座セット

*単講座の受講の場合は1講座につき、7,000円+税

 

【講座プログラム】


第1回 児童英語教育を始める前に 【10/27(日)

子供の好奇心を刺激して自ら学び発信する態度を養う―

1. 現状の英語教育を分析することから見えてくるとこれからの英語教育のあり方

2. 言語を教える教師、ファシリテイタ―としての教師のあり方

3. 教育心理学から考える「どうすれば子供は英語を使えるようになるのか」

4.  評価について


第2回 コミュニケーションを促す活動と定着を促す活動 【11/10(日)

-プラクティスと思考活動の違い―

―入門期からの発信、発達段階に応じた発信とは―

-コミュニケーションを目的とした「読み、書き」とは―

-コミュニケーションを目的とした文法力とはー

-短時間で効果的に語彙、語句を定着させる-


第3回 Taskを中心としたレッスンの組み立て方 【11/23(土/祝)

-子供の創造力を刺激するタスク―

―まずは使ってからの定着―

-自分の考えをプレゼンテーション-

1. 年齢別入門期の授業の組み立て

2. 年齢別学習歴3-4年の授業の組み立て

3. 年齢別学習歴5年以上の授業の組み立て


第4回 教室運営のヒント  【12/1(日)

1. 保護者も生徒も満足する教室運営

2. 成果を見せる教育

3. 絵本を使って指導する

4. FictionとNonfiction の文の朗読


ラーニングワールドシリーズをご使用中のみなさ~ん!

著者、中本がシリーズに込めた英語教育の理念と効果的な教え方を、

4回の講座を通してお伝えします。

ぜひ、ご参加ください。

 

❤ ❤❤ ❤❤ ❤❤ ❤❤ ❤❤ ❤❤ ❤❤ ❤❤

 

Q: Learning World に興味はあるのですが使っていません。それでも参加できますか?
⇒ 真剣に児童英語教育を行おうと思っている先生、これから先生になろうと思っていらっしゃる人ならどなたでも参加可能です。他のシリーズを使用中の方も勿論OKです。

本気の英語教育をめざす方、スキルアップしたい方の受講をおススメします。

お問い合わせは 03-3660-5120へ!(平日10:00~16:00)

 

Q: 会場は芦屋のみ、でしょうか。
⇒ 申し訳ございません。本年度の開催は芦屋のみ、とさせていただいております。

 

Q: 試験はありますか?Certificateはありますか?
⇒ 本講座は最終日の試験はございません。修了証はお渡し致します。

 

Q: APRICOT Mateですが再受講はできますか?
⇒ APRICOT MateおよびLearning World 認定校の方あるいは過去に中本幹子先生の「児童英語教師養成講座」を受講された方で、再度、中本幹子先生の講座に参加希望の方もご参加は可能です。

(過去に中本先生の「児童英語教師養成講座」を受講された、熟練英語教師の方は、全4回のうち第3、第4回のコースを奨励致します)

単講座の受講料:通常7,000円のところ、 6,000 円+税

⇒お問い合わせは events@apricot-plaza.co.jp まで。

受講料: 24,000円+税(全4回分) 資料すべて含

     単講座の場合は1回につき7,000円+税
【郵便振替口座】 00130-8-401317  
 口座名:アプリコット出版株式会社
※郵便局の指定の用紙をお使いいただけます。*お申込受付8/22開始! 

ご注意:10/1より、消費税率引き上げにより、税込価格が変わりますことをご留意ください。

クレジット決済希望の方はe-APRICOTへ *9/1開始

お申込はこちら

 

秋の「APRICOT児童英語教師養成講座」大阪日曜3日間集中コース


2015年 10月4日() 10:00~17:00  終了しました

2015年 10月25日() 10:00~17:00  終了しました

2015年   11月8日()   10:00 ~17:00  終了しました

◆会 場:AP大阪 京阪淀屋橋駅/ 地下鉄御堂筋線淀屋橋駅 徒歩5分

●APRICOT 児童英語教師養成講座 7/5終了の東京集中コースのレポートはここをクリック!

講師 中本幹子先生
(Learning World &キッズ英語絵本シリーズ著者/元エイム・イングリッシュ・スタジオ主宰)
中本先生のエッセイ「なかもとと友かな」はこちら
受講料 36,000円(税込・演習ノート、資料一式含む)  *事前振込制
クレジット決済可能! コチラから⇒⇒ e-APRICOT *お申込受付終了しました。
テキスト 『実践家からの児童英語教育法』 (3巻セット 本体8,800円+税)
お持ちでない方はご購入下さい。
当日の持ち物 テキスト『実践家からの児童英語教育法』、筆記用具
定員 20名予定 ※人気の講座です。 ご予約はお早めに!
*Learning World認定校の先生方は優先的に受講いただけます。
講義内容は 東京3日間コースと同様です。講義時間は東京会場と同じく18時間です。

★現在、養成講座受講をご検討の方、お問合せの方へ★
 現行ご案内しておりますリーズナブルな受講料での“集中コース”開催は、本年度限りとなります。短期間で集中的に終了できる講座の受講をご希望の方は本年度の東京、あるいは大阪での講座をお勧め致します。

■受講料: 36,000円(税込)  演習ノート、資料すべて含
【郵便振替口座】 00130-8-401317  
   口座名:アプリコット出版株式会社
※郵便局の指定の用紙をお使いいただけます。⇒⇒ クレジット決済 可能になりました! 
クレジット決済希望の方はe-APRICOT

★うるとらうっち~先生ブログ「養成講座のススメ」コチラから
★うるとらうっち~先生ブログ「養成講座のススメ2」コチラから
★うるとらうっち~先生ブログ「養成講座って?」コチラから

2015年APRICOT児童英語教師養成講座 東京集中コース


◆日 程: 6/20()13:00~19:00    6/21()9:30~16:30
                    7/5()10:00~17:00【終了しました】

 
◆会 場:TKP東京駅前カンファレンスセンター 5Fミーティングルーム5B (JR東京駅 八重洲北口から徒歩1分)


講師は
Learning Worldシリーズ著者、
中本幹子先生
答えはここにあります!
・幼少期からの英語教育はどんなことをすればよいか?
・今までの自分のやり方を総点検したい
・長年英語教室をしていますが、成果を出せる秘策が知りたい
・英語教室を開きたいので、ノウハウや教授法を学びたい「子供達への愛情」「英語への興味」「教育に対する溢れる情熱」 これが…当講座の参加資格です。
堅苦しく考える必要は全くありません。まずはご参加ください。
詳細はこちら
→詳しいパンフレットはコチラ 体験レポートはコチラからプリントできます。

講師 中本幹子先生 (Learning World &キッズ英語絵本シリーズ著者)
受講料 36,000円(税込・資料含む)
テキスト 『実践家からの児童英語教育法』 (3巻セット 本体8,800円+税) お持ちでない方はご購入下さい。
当日の持ち物 テキスト『実践家からの児童英語教育法』、筆記用具
定員 20名予定 ※人気の講座です。ご予約はお早めに! *Learning World認定校の先生方は優先的に受講いただけます。

プログラム・講義内容 *予定は都合により変更になる場合がございます。
6/20( 13:00 ~ 15:00 従来の英語教育からの脱却
15:00 ~ 17:00 児童英語教育に含むべき3要素
年齢別特徴と教授法
17:00 ~ 19:00 指導の実際
~Inputを意識した活動~
6/21 () 9:30 ~ 12:30 コミュニケーション能力の育成
指導者の在り方と評価
12:30 ~ 13:30 Lunch Break ~ミニ懇親会~
*昼食&デザートと共に・・・・!
13:30 ~ 16:30 指導の実際
~コミュニケーションを意識した活動~
書く指導     読む指導
7/5 () 10:00 ~ 12:00 フォニックスの指導法
児童英語教育における文法の捉え方
12:00 ~ 13:00 Lunch Break 各自でお召し上がりください
13:00 ~ 15:30 Task-basedのFrame work
レッスンプランの立て方 と 到達度評価
15:30 ~ 17:00 Final Assessment

APRICOT 児童英語教師養成講座 過去のレポートはここをクリック!

2000年にスタートしたAPRICOT 児童英語教師養成講座。これまで250人以上の修了生を送り出してきたAPRICOT養成講座は、教室で使うテキストを問わず、普遍的で、最も重要な児童英語教育指導者としての基礎と応用を学べる講座です。中本幹子先生の、英語教育を実践する上の根幹のお話と、有益(!)な“脱線話”、受講者同士がそれぞれの実践を経て意見交換ができる時間などが魅力となっています。

テキストをお持ちでない方へ:

全国の書店、英語教材代理店にてお求めいただけます。 弊社ショッピングサイトe-APRICOTからもご購入が可能です。

お問い合わせにお応えします

Q: Learning World シリーズに興味はあるのですが使っていません。それでも参加できますか?
⇒ 真剣に児童英語教育を行おうと思っている先生、これから先生になろうと思っていらっしゃる人ならどなたでも参加可能です。他のシリーズを使用中の方も勿論OKです。
本気の英語教育をめざず先生方のための講座です。スキルアップしたい方の受講をおススメします。

Q: 東京会場は、これまで、土日の2日間開催でしたが、今年は3日間に増えるのでしょうか?
⇒ はい。本講座は開催当初は全30時間、6日間のプログラムでしたが、お忙しく、参加が叶わない方のために2012年からは「ギュっと凝縮 15時間コース」を開催。 ところが、21:30までという長いプログラムでは体力勝負?になる点と、大阪は質問したいことを6回のコースでいろいろと聞けるコースであるのに対し、東京の集中コースでは質問したいことを次に聞く機会がなくなるのが残念・・・というお声を多く頂戴したため、3時間プラスし、本年は18時間コースで開催することになりました!お値段は15時間コース同様、据え置きです!

お申込はこちら
■受講料: 36,000円(税込)  演習ノート、資料すべて含【郵便振替口座】 00130-8-401317     口座名:アプリコット出版株式会社
※郵便局の指定の用紙をお使いいただけます。⇒⇒ クレジット決済 可能になりました! クレジット決済希望の方はe-APRICOT

Page Topへ