アドバイスBOX

先生方とちょっとチャット

Vol.34 READYの使い方を教えてください。

小学校4年生に初めてREADY for Learning Worldを使います。1レッスン50-60分でできるものでしょうか?生徒の人数は何人くらいがよいでしょうか?カラー教具は具体的にどのようなものなのでしょうか?カードには語彙チェックのシートも付いているのですか?

Learning Worldシリーズ著者、中本幹子先生にお応えいただきました!

レッスンの所要時間は子供達の集中力からいっても、50-70分が適当だと思います。

1 unit は3つに分かれていますので、毎週1ユニットずつ進み、4週目はそのユニットの復習をおこないます。復習については READY for Learning World の指導書巻頭の「4週目のレッスン・復習」の欄をご覧ください。

クラスの人数は先生の力量にもよりますが、個人教室の場合は1クラス6-10人、小学校の場合は50人までは大丈夫です。
教師側がハンドリングできる数を考えて構成してください。

カラー教具は、英語でのコミュニケーション活動で使う教具です。「英語を使わなければ解けない」課題を提供するための教師用グッズとお考えください。決められた語彙や文のドリルではなく、「課題を達成するため」に、生徒達が自分で選んで英語を使うために、『カラー教具』 は不可欠です。

例)Hello Song (12 National Flags) 国旗カード12枚セット
How Many Tomatoes Do You Have?  野菜のバスケット12枚セット
Yes, please. No, thank you. ショッピングセット  (食べ物の短冊カード付)

『Vocabulary Cards 231』 にユニットごとの語彙テストができるシートが入っています。また、学校生活の9場面のポスター9枚(大判)も入っています。
Vocabulary Cards 231

Page Topへ