コミュニティ

すてきな先生、み~つけた!

20014-10-07 Web Image

21年前に来日。小さな英会話学校で英会話を教えたのがきっかけで、TESOLを学び、カリキュラムや講師養成に関わり、多くの先生方と話をする中で、指導法だけでなく指導の目的や目標が明確になったのだそうです。

APRICOTとの出会いは2006年でした。東京・駒沢にあるHello Kids English Preschoolに移籍後、中本幹子先生の「APRICOT児童英語教師養成講座」6期を受講し、日本における児童英語教育の真髄に触れ「我が意を得たり」とばかりに、それまで考えていたポリシーに間違いがないと確信したようで、現在もLearning Worldで英語を教えています。

幼児~中学生に教えるだけでなく、私立幼稚園の正課、企業英語講師もこなす敏腕教師のマシュー先生ですが、実は音大卒。日本に来てからも自分のバンドで今も音楽活動も続けています。一方で、ヘルシー&アクティブライフをプロモートするイベントの企画も手掛けるなど、いつ寝てるの?と聞きたくなるほど、精力的!かわいい2人の娘のパパでもあります。

マシュー・ディ・ワイルド(Matthew de Wilde)先生プロフィール

東京・世田谷区在住。1996年から子供達に英語を教え始める。11年間、公立小学校の外国語活動に携わり、その後は主にHello Kids(Learning World 優秀認定校)で幼児から中学生までのクラスを持つ。

「いろいろな問題や課題にぶつかったときに積極的に解決していける」「自尊心を持ちお互いを尊重し合える」「新しいアイディアを持ち発信できる」「自分と異なる意見も受け入れる」ことができる大人になって欲しい、そのために必要な「Language」「Strategy」「Desire」を子供達に教えることをポリシーとしている。AJ’s Picture Dictionaryの Songs & Chants 、0歳からの英語DVD『PLATINA Babies 2ndシリーズ』のテーマソングの曲を提供。

★2015年8月1日~Matthew先生のブログOPEN! ⇒⇒コチラから
(英語で書かれてい
ます~♪)

Page Topへ