アドバイスBOX

先生方とちょっとチャット

Vol.56 1st editionのTomorrowとBook5のTOMORROW(2nd edition)との違いは?

中学生に1st edition のLearning World for Tomorrow を使っています。
新しいBook 5のTOMORROWとどこか違いますか?
おもな変更点は次の通りです。
1.覚えやすいチャンツは残りますが、左ページにあった歌がなくなりました。
2.右ページが全面改訂されました。
まずUnit に1つずつのListening Testのページが大きく変更され、Creative Writingだけでなくプレゼンテーションのための原稿作成、生徒の実生活に基づいて「考えて自分の答えを見つけ出す」活動も随所に入りました。
3.新しい文法事項として、これまで高校で学習されていた仮定法過去、現在完了進行形、分詞の3つを後半のユニットで学習します。
4.ワークブックには英検3級対応問題と、ケンブリッジ英検Moversの過去問題を付けました。
5.指導書に、各ユニットのMini Testなどのページを付けました(生徒の人数分コピーしてお使いください)。1st editionに比べて難易度や密度があがっていますので、Learning World Book3、Book 4(BRIDGE)を習った後にお使いください。

Mini Test (画像クリックで拡大)

TOMORROW(2nd edition)の対象年齢:
幼児または小学校低学年から英語教育を受けてきた小学校高学年~中学生
1st editionを学習した次の年に、新しい2nd editionを復習を兼ねながら使うことも可能です。より深く定着を図ることができます。

Vol.51 ラーニングワールドの右ページの自己表現活動は時間がかかるのですが。

ラーニングワールドの右ページにある自己表現活動は、時間がかかるのですが。
ラーニングワールドはチャンツが覚えやすい、歌が楽しいから使う先生もいらっしゃいますが、チャンツと単語、リスニングテストだけでは子供達は話せるようになりません。
知識としての英語は溜まっていくので、たくさん覚えさせて訓練すれば英検を早く合格することはできますが、自分のことを英語で言えるようになるには、日頃のレッスンでの「自己表現活動」の積み重ねが必要です。
これからの英語教育に最も大切な内容です。時間がないからととばさずに、15分~20分かけてやってください。

Vol.49 ケンブリッジ英検YLE ムーバーズ対応問題

Learning World 5 TOMORROWのワークブックのページに、ケンブリッジ英検YLE ムーバーズ対応問題と書かれてあるのですがどういったものでしょうか?
Cambridge English: Young Learners、ヤングラーナーズ(YLE) は、おもに小・中学生を対象にした英語を学びたいという意欲を育てる楽しい英語テストです。
スターターズ、ムーバーズ、フライヤーズの3つのレベルがあります。
詳細はこちら

【編集部より】英検だけでなく、グローバルな基準のテストもご紹介したく、今回Learning World for Tomorrow の改訂版、Learning World 5 for TOMORROW 準拠WORKBOOKに、ケンブリッジ英検Movers の練習問題(20ページ分)を付けました。
1年の学習後にトライしてみていただければと思います。

Vol.48 Learning Worldは英検に対応していますか?

Learning Worldは英検に対応していますか?
Learning World Book 3・・・英検5級
Learning World Book 4 BRIDGE・・・英検4級
Learning World Book 5 TOMORROW・・・英検3級

*上記の目安は、全員が必ず合格できるという意味ですので、実際にはLearning World のBook 1, 2,のテキストをきっちり理解できていればBook 2で英検5級はラクラク合格できます。
Book 3, Book 4,  Book 5 の各ワークブックには、英検対応のListening Testが付いています。 Learning World の各テキストは総合的に4技能を、知的年齢と学習歴を考慮して伸ばすことを目的としていますので、いわゆる英検対策本ではありません。英検を受ける再には、実際のテスト形式に慣れることが大切ですので、過去問や英検対策問題集をされることをおすすめします。

英検過去問はこちら↓
5級過去問  4級過去問  3級過去問

Vol.45  「35 Questions」とありますが、どこに載っているのでしょうか?

Vol.45  Learning World Book 1の指導書6ページ以降に「35 Questions」とありますが、どこに載っているのでしょうか?

Learning World 1指導マニュアルロムの中に収められています。
CONTENTSページの上部(Unit 1よりも上の欄)に「35 Questions List for Book 1 」という文字があります。
緑色のボタンをクリックすると、35個のLearning World 1で使える既習表現リストが表示され、A4サイズ1枚で印刷できます。

Learning World シリーズでは、Book1, READY, Book2, Book3ともに、既習の英語表現をクラスの中で使うことで定着を図り、パターンプラクティスではなくリアルなコミュニケーションの癖づけをすることを大切にしています。
Questions Listの質問だけでなく、毎回のレッスンの最初の5分~10分にフリーチャットを取り入れることで、習った英語を忘れることを防ぎ、週1回のレッスンでも成果を出すことができるようになります。レッスンでは、すぐにテキストの本時の内容を進めるのではなく「英語を使う」時間を取りいれることをおすすめします。

Page Topへ