アドバイスBOX

先生方とちょっとチャット

Vol.53 YELLOW、BLUEは歌やチャンツだけで、あっという間に終わりそう・・・

WELCOME to Learning World YELLOWやBLUEは歌やチャンツだけで、何度も復習&カードゲームなどして語彙も覚えさせながら進めたとしても、あっという間に終わりそうな気がしますが・・・
各ユニットのショートダイアログはサラッと流して終わるのではなく、クラスの中で他のユニットのレッスン時でも使える場面があれば、必ずその英語を繰り返し使うことで生徒達に真似させて、自然に言えるようにしてください。
下記の表現はWELCOME YELLOW&BLUEの会話表現の一部です。指導書にもあるように、覚えた表現は日常の場面で、クラスの中で、どんどん「使って」ください。
教師側が、これらの英語をどういう場面があれば言えるかを考えて、率先してレッスンの中で使うことが大切です。

□Are you ready? OK.  □Whose turn? It’s my turn.   
□Here you are. Thank you. You’re welcome.   □What is …’s name?  
□I like… How about you?   □Whose …it this? It’s mine.
□Let’s… That sounds good!   □Do you have…? Yes, I do. I have…  
□Do you like…?   □Where do you live?  
□Are you hungry?    □Watch out!  
□How is the weather?  □I’m finished! Show me. Good job.  
□Listen to me. We are listening!   □Can I have a bite?
□May I come in? Yes, you may.   □How did you come here? By….  
□Here’s some …    □What do you want? I want …  
□Open the…. Sure!

Vol.52 英語歴4,5年で英検4級を全員合格しましたが英語を言うのは難しいです

英語歴4,5年の生徒達で英検4級を全員合格しましたが英語を言う、のは難しいです・・・。
教師は生徒が英語を発話するために、facilitatorとして生徒に「英語を話せた成功体験」を体感させることが大切です。
「発話させる」ために、「しむける」「その気にさせる」「言わなくてはならない状況を作る」にはどうすればよいかを考えることが大事です。
「なんでも知ってる偉い先生」をやめて、知らないふりをして英語を言わせるくらいの転換が必要かもしれません。

Vol.51 ラーニングワールドの右ページの自己表現活動は時間がかかるのですが。

ラーニングワールドの右ページにある自己表現活動は、時間がかかるのですが。
ラーニングワールドはチャンツが覚えやすい、歌が楽しいから使う先生もいらっしゃいますが、チャンツと単語、リスニングテストだけでは子供達は話せるようになりません。
知識としての英語は溜まっていくので、たくさん覚えさせて訓練すれば英検を早く合格することはできますが、自分のことを英語で言えるようになるには、日頃のレッスンでの「自己表現活動」の積み重ねが必要です。
これからの英語教育に最も大切な内容です。時間がないからととばさずに、15分~20分かけてやってください。

Vol.50 『カラー教具』や『アクティビティシート』は必要ですか?

ラーニングワールドの先生用のグッズとして『カラー教具』や『アクティビティシート』は必要ですか?
はい、必要です。習った英語を「使う」ために必要です。必ずクラスの中でお使いください。「質問しなければ解けないアクティビティ」のためのグッズです。生徒の口から英語をどんどん言わせるには、まずここからです。
 
★Learning World の合言葉★
1 I don’t know. でも答え:わからない時はわからないと英語で言わせる。言葉としての英語であるべきです。
2 まず「使う」。「答えは1つじゃない」活動を!:コミュニケーション活動から始めてください。
3 I am right. You are right. の精神で話させる:生徒の意見を受け入れることを意識してください。
4 Open the text p….でレッスンを始めない:レッスン開始と共にテキストを見せて先生が説明するスタイルは生徒は黙るレッスンになりがちです。

Vol.49 ケンブリッジ英検YLE ムーバーズ対応問題

Learning World 5 TOMORROWのワークブックのページに、ケンブリッジ英検YLE ムーバーズ対応問題と書かれてあるのですがどういったものでしょうか?
Cambridge English: Young Learners、ヤングラーナーズ(YLE) は、おもに小・中学生を対象にした英語を学びたいという意欲を育てる楽しい英語テストです。
スターターズ、ムーバーズ、フライヤーズの3つのレベルがあります。
詳細はこちら

【編集部より】英検だけでなく、グローバルな基準のテストもご紹介したく、今回Learning World for Tomorrow の改訂版、Learning World 5 for TOMORROW 準拠WORKBOOKに、ケンブリッジ英検Movers の練習問題(20ページ分)を付けました。
1年の学習後にトライしてみていただければと思います。

Page Topへ