アドバイスBOX

この商品にZoom In!

Vol.19「4線に打て~る」はPDFでデータ保存もできます

「4線に打て~る」は、プリントだけでなく、PDFデータにすることもできます。
 

4線に打て~る』で作りたいプリントを文字打ちし、printをクリック

プリントの選択で、プリンタ名の横の▼をクリック

Print to PDF(名称はPCによって様々)を選んで「印刷」をクリック → PDFになります!

作ったPDFをメールやLINEで送ることもできて便利!
 
注意:
PDFソフトがインストールされていないパソコン(プリンタの選択でソフトが表示されない場合)にはインストールが必要となります。
 

Vol.18 Learning World はスパイラル構成:現在進行形/三単現s/助動詞can

~子供達は「忘れる」のが当たり前。=復習しないで定着することはありえない!~
Learning Worldシリーズは巻があがるごとに少しずつ難易度や知的レベルを上げて重要事項を繰り返し学習できるようになっています。1度忘れたら終わりではなく、「覚えている」ことを思い出しながら繰り返し継続することで記憶を強くし、定着を図ります。一貫したカリキュラム下でテキストを丁寧に進めることで、確実に運用能力が上がるように編纂されています。
WELCOME PINK, YELLOW, BLUEではチャンツを丸ごとインプット。Learning World 1以降少しずつ文章が長くなり、プラスαの情報を加え、口から英語が自然に出てくるようにしておいて、Learning World 4 BRIDGEで文法事項を整理します。

文法をスパイラルに構成:具体的な例 >>現在進行形  >>三単現s  >>助動詞can

スパイラル学習はなぜ良いの?

子供達は全てが新しいことではなく「あ、聞いたことある、知ってる、覚えてる!」から入ることができるので、自分が英語を知っていることを実感でき(小さな成功感)、その後の学習へのモチベーションに繋がりやすくなります。1度で終わらないため、強く長く記憶することができます。
 

現在進行形(progressive Tense):

▼WELCOME to LW. YELLOW

♪このページの音声を聴く
WELCOME PINK, YELLOW, BLUEで歌とチャンツで「英語の土台づくり」をおこないます

▼Learning World 1

♪このページの音声を聴く

▼READY for Learning World

♪このページの音声を聴く

▼Learning World 2

♪このページの音声を聴く

▼Learning World 3

♪このページの音声を聴く

▼Learning World 4 BRIDGE

♪p.37(上の画像右ページ)の音声を聴く
♪p.38(下の画像左ページ)の音声を聴く

▼Learning World 5 TOMORROW

♪p.6(上の画像左ページ(上))の音声を聴く
♪p.6(上の画像左ページ(左下))の音声を聴く
♪p.14(下の画像左ページ)の音声を聴く

 

三単現s(third person singular)

▼WELCOME to Learning World YELLOW

♪このページの音声を聴く

▼Learning World 2

♪Unit 9-1(画像上)の音声を聴く
♪Unit 9-2(画像下)の音声を聴く

▼Learning World 3

♪Unit 5-1の音声を聴く
♪Unit 5-2の音声を聴く
♪Unit 5-3の音声を聴く
♪Unit 10-2の音声を聴く
 
▼Learning World 4 BRIDGE

♪画像上 Animal Talk(左上)の音声を聴く
♪画像上 p.41チャンツの音声を聴く
♪画像下 One More Chants(ピンクの部分)の音声を聴く

▼Learning World 5 TOMORROW

♪このページの音声を聴く

 

助動詞can(auxiliary verb)

▼WELCOME to Learning World YELLOW

♪このページの音声を聴く

▼Learning World 1

♪このページの音声を聴く

▼READY for Learning World

♪pp.44-45(画像上)ページの音声を聴く 
♪pp.62-63(画像下)のページの音声を聴く

▼Learning World 2

♪このページの音声を聴く

▼Learning World 3

♪画像上(Unit 4-1)の音声を聴く
♪画像下(Unit 4-2)の音声を聴く

▼Learning World BRIDGE BOOK 4

♪画像上 Animal Talk(左上)の音声を聴く
♪画像上 p.33チャンツの音声を聴く
♪画像下 One More Chants(ピンクの部分)の音声を聴く

▼番外編:APRICOT絵本にもcanを取り扱った絵本があります。
 

Vol.17 APRICOT刊行の絵本を学習カテゴリー別に紹介!

APRICOT刊行の絵本シリーズには「キッズ英語絵本シリーズ」「ソング&チャンツde絵本シリーズ」があります。
レッスンで扱うカテゴリに合わせたり、子供たちの興味に合わせて、お好きな絵本から揃えてください。

アルファベット・フォニックス  
かず
家族  
あいさつ
どうぶつ     
  
いきもの  
食べ物   
身体のぶぶん  
いろ  
服装
天気・四季  
形容詞   
前置詞  
助動詞can  
動詞   
 

Vol.16 キッズ英語絵本シリーズにZoom In!


日本の幼児~小学生のために、より自由に、楽しく英語をインプットし、レッスンでも拡張できる「キッズ英語絵本シリーズ全10巻」は発刊以来、大人気に!! 英語の「ことば」と、子供達のさまざまな「こころ」。その両方を大切に大切に考えたシリーズは内容に起承転結があり、同じ英語表現の繰り返しで編集されていて、2歳~中学1年まで使えるものばかり。
絵本表紙画像をクリックすると詳細ページへ移動します。クリックすると音声サンプルをお聴き頂けます。

絵本
タイトル
テーマ 語彙・
カテゴリ
おもな語彙
&表現
生徒が参加するページ ソング/チャンツ 対象年齢
英語の呼びかけ表現を楽しむ ・数 
・現在進行形の表現
0,1,2,3,…many,
sleeping, hopping, jumping, falling, flying, swinging, rolling, standing, running, marching
Ten Little Boppers,
Claping Activity付
2~8歳
「美しい」の概念から自己肯定を促す ・色 
・くだもの
blue, yellow, red, pink, brown/
green, purple, white, black, gray, orange,
blueberry, banana, apple, peach, chestnut…
A Beautiful Butterfly,
Action Colors
2~8歳
friendshipを育む。
ありのままの相手を受け入れる
・日常の挨拶表現と慣用句 Hello.
My name is Bob.
Good morning.
How do you do?…
You are a parrot.
You are my pet…
Pal the Parrot 2~8歳
ものを大切にする心を養う ・身体の部分 
・What’s this?
eyes, nose, mouth, ears, arms, legs, head…
I put back his eyes.
What’s this?
One Little Finger 2~8歳
自然や小さな生き物を慈しむ ・前置詞 
・天気 
・四季
Where?
Is anybody there?
on a flower,
behind a leaf,
between vines,
in a puddle,
by a stone,
under the ground…
Our Sweet Home,
The Weather Song
3~10歳
さまざまな自分と向き合い、自己を肯定する ・自己紹介 
・家族の紹介 
・形容詞
My name is Trissa. My family name is Brown.
I have a father, a mother…
I live in ….
I go to….
happy/sad, kind/rude, pretty/ugly, clean/dirty…
Me Myself,
The Feeling Song,
This is My Family
3~10歳
ペットへの愛情を育む ・動物 
・形容詞
dog, ostrich, lion, turtle, hippo, giraffe, eagle…
fast, scary, slow, heavy, tall,
He is too fast…
I Had a Pet 2~10歳
動物の足跡/
推理を楽しむ
・動物 
・疑問詞whoの使い方
rooster,cat, elephant, duck….
Who stole the cookies? Whose foot is this? This is my foot…
Who Stole the Cookies? 5~12歳
動物の能力、人間の能力を考える ・canの使い方 What can you do?
I can fly in the sky.
I can walk,too.
And…I can dive into water…
What Can You Do?
With My Eyes
6~12歳
物の見方や
とらえ方を考える
・What’s this?
・It’s…
・形容詞の使い方
What’s this?
I know!
It is a black hole.
It’s a huge black hole.
A black hole?
No way…!
What’s this? 6~12歳

CD付のA4サイズと学校用に大きなビッグブック(38×42cm)があります。

 

★こちらもご覧ください
絵本ビッグブック Our Sweet Home に Zoom In !

絵本のワークブック 意外と「使える」その中身
 

Vol.14  「READY for Learning World」自己表現ページにZoom In!

小学校高学年ビギナー向けテキストREADY for Learning Worldは、各ユニットの6ページ目に、子供達の目線に合った身近なトピックで自分のことを言う「自己表現ページ」があります。
Unit 2 My School  「私の学校」
Unit 3 My Friends  「私の友達」
Unit 4 My Textbook  「私の教科書」
Unit 5 My House  「私の家」
Unit 6 My Lunch  「私のランチ」
Unit 7 My Treasures  「私のたからもの」
Unit 8 My Favorite Animals  「私の大好きな動物」
Unit 9 My Family  「私の家族」
Unit 10 More About Myself  「私について」READY自己表現のページでは、カナダ、中国、メキシコ、タイの子供が各自の日常を紹介!
この4人は各国を取材した時に、実際に出会った子供達です。
4人のキャラクターはカメラマンが撮影した4人の写真をもとに、イラストレーターが書き起こしてできあがりました。
・カナダ・・・Kaetlyn(9歳) *彼女のつづりは珍しいですが、事実の通りに記載されています。
・中国・・・Tian(10歳)
・メキシコ・・・Eric(9歳)
・タイ・・・Kanjana(10歳)

4人の生活を通して異文化の実際を知ると同時に、自分たちの文化もきっちりと正視できるように、4人が日常を紹介しているページの下に子供達は自分の日常を描きます。(写真を貼っても構いません)
自己表現の欄は、高学年ビギナーにもお使いいただけるように、書くスペースは少なめになっていますので、英語歴3~4年以上のクラスで使う場合は、子供達に四線ノートを持たせて、Creative writing をさせてください。日本の子供達に英語を教える場合、自分たちを肯定し、他を肯定できる子供達を育てるのも大切な一面です。

◆p.51 私の大好きな動物 のレッスン◆
(動画はうるとらうっち~のてんこもりブログ<辞書を活用したレッスン>より)
小学生向けテキスト、学校生活の場面を中心に、場面ごとの英語を効率よく学べるテキスト、READY for Learning World のシリーズコンポーネントはコチラから!

Page Topへ