アドバイスBOX

準備は万全?年度始めにおさえておきたいこと

4月から新しく英語を始める子ども達や、継続して英語を習う子ども達・・・・。
新学期は次の年への期待に胸が膨らみます。そんな子ども達やご父母の方々のモティベーションを 継続させるためにも指導者として年度始めの準備はぬかりなく!
年度始めのポイントをご紹介します。

1.使用教材をしっかり把握し事前準備をおこなう。

1. テキスト、ワークブック、CD、カード、クレヨン(色鉛筆)、教具類を揃える
2. テキストの理念を理解し、歌やチャンツを聞いておく
3. 各テキストの到達点を把握し、年間のレッスンイメージを考える
4. テキストを配る前に巻末のネームカードと修了証を切り離し、保管する

Learning World では、各テキスト巻頭のAchievement Target「これだけはできるようにがんばろう」のページをしっかりと読んでください。講師が複数いる教室では1年後の到達点の共通理解をしてください。

~指導者は単にテキストを最初から最後まで教えるだけではプロとはいえない!?~

テキスト最初のページの「これだけはできるようにがんばろう」の到達点を把握し てください。この到達点は生徒達の到達点であると同時に、「生徒を全員達成させる」とい う指導者側の到達点でもあります。

▲Learning World1の場合

◆WELCOME to Learning World PINK, YELLOW, BLUEをお使いの方へ

テキスト・付録・修了証がセットになっています。(WELCOMEの3冊にはProgress Reportはありません) 子ども達にはテキストを配布し、付録・修了証は教室で保管しておきます。

WELCOME to Learning World PINK, YELLOW, BLUEの付録は、レッスンで付録を使う時に、Unitごとに 渡していきます。

◆Learning World 1、2、3、READY、Tomorrowをお使いの方へ

テキスト巻末の”Progress Report”と”Certificate (修了証)”を切り離し、保管しておきます。

2.1回目のレッスンの前に確認したいこと。。

1. 生徒の名前は前もって覚えていますか?
2. 生徒と一緒に到達点(Achievement Target)の確認をしましょう。
3. 毎回リスニングの宿題が出ることを生徒、保護者の方に伝えましょう。

                               

◆Learning World 1、2、3、READY、Tomorrowをお使いの方へ

◆4週目のレッスンの仕方について

Learning World 1、2、3、READY for Learning World、Learning World for Tomorrowのテキストに4週目のレッスンページがない理由は、「生徒一人一人の学習進度を大切に、確実な習得をめざす指導の理念」に基づいて、 4週目には、次のようなREVIEWを実践していただきたいためです。

◆4週目のレッスンでおこなうこと:
1. 該当Unitの復習と定着のための活動
2. Communication Activityに再度チャレンジ (アクティビティ・シート集、カラー教具集、ワークシート、カード等を使って)
3. レッスン内で終わらなかった課題をcatch up
4. 今のUnit だけでなく、それまでに学習した既習Unitの復習
5. 既習表現を使っておこなう生徒との英語のchat (Q&Aリストを使って)
6. WORKBOOKが終わっていないページのcatch up
7. テキスト各左ページのchant/ dialogue/ speech の音声を聞く宿題が遅れ、テキスト巻末のProgress Reportに 色やシールがない番号のある生徒のフォロー
8. WORKBOOKの4週目におこなうページ
★上記1~8の内容を、生徒の理解度や興味、進度に合わせておこないます。
※5について:TomorrowにQ&Aリストはありません。Learning World 1、2、3、READYのQ&Aリストから生徒のレベルに合わせて使って下さい。
Learning World 1、2、3、READYのQ&Aリストはこちらからダウンロードできます

Page Topへ