• e-APRICOT

教室運営をスムーズにする、先生方お助けグッズ。

 

いつもの教材、日頃の先生方の愛ある言葉がけでは「楽しさ&成果を出す」ことが難しい時の「動機付けアイテム」を順次開発中!

 

おススメ度★★★★★

クラスに行くワクワクと生徒のやる気を喚起するシールチャート

テキストに関係なく使える!夏休み明けからスタートしてください!

Sticker Chart発売記念セットが安い!!

テキストに入る前のチャットタイムに大助かり!World Mapは書いて何度でも消せるコーティング仕様。

 

▶English (Sticker Chart)  ▶English (Homework Card)

 

『Sticker Chart  発売記念セット』は付録が大充実。

世界を知るワクワクで出席チェックが楽しくなる!!

3500円相当のお品を1000セット限定、2200円で販売!

「スクールに通い続けてよかった」をシールチャートが後押し!高学年クラスまで全クラスでお使いいただけます。
Sticker Chart: A4 size  40 copies 

【付録は3つ!】

・World Map: A1 Size・594×841mm  (with 42 country flags)

・Flag Sticker Chart 30 Questions List

・Gold Stickers付(初回のみ)
ISBN:978-4-89991-616-1
定価:税込2,200円 *発売記念セットは1000部限り

■Sticker Chart:生徒用 40枚入り

年長クラスから全クラスで使います。生徒1人1人に渡します。年度の途中から導入でOK。

今どの国にいる?  次どの国に行きたい?? と英語でやりとりしてください。英語のレッスンに来たら1つずつシールを貼ります。バースデーの日と英単熟検や英検など、1人で頑張った後には貼るシールを増やすのがポイントです。

 

 
世界地図だから楽しい!旅行に行きたい!ワクワクする! どんな国に行く!? 

出席したらシールは1年生からは自分で貼ります。


観音開きで2つに折って使います。

スーツケースの下半分の欄にシールを貼っていきます。その都度、世界の国についてチャットできるのがGOOD!

 

 

【付録1】Explore the World

旅行に行きたくなるWorld Map 付!

★★発売記念セットは付録が充実★★
マーカーで書いて消せる!

 
”Explore the World” MAPは英語の発話を促す仕掛けがあちこちに…!

日本はどこ?この国知ってる!ジャマイカってどこ?サンタさんがいる!etc…

Sticker Chartで紹介されている42か国の国旗が世界地図にも同じ順番で入っています。

 

 

「地図には70以上のイラストや世界遺産などの写真をいれました。

ドバイや南アフリカの最南端の灯台、海外旅行の定番のおみやげなど子供達が英語で伝えたい内容を想像しながら地図がごちゃごちゃしない程度に盛り込みました」by ケリン先生

*World Mapの単体での販売はございません。地図自体は非売品となります。

 

【付録2】国旗を見ながら使いたい英語質問リスト付!

 

Flag Sticker Chart 30 Questions !

国旗の色や形で楽しくChat timeを展開。30の質問と答え付きのリストをプレゼント。

・What country are you in now?

・Where will you go next?

・What flag is before Jamaica?

・What flag has a big red circle?

・How many flags are red and white?

・Which country flag has a leaf in it?

・Which flag has a big yellow star? etc

 

【付録3】12㎜ゴールドシール250片プレゼント🎀

国旗がカラフルなのでGold Stickerがお勧め!Sticker詳細はコチラから

*Gold Stickersの単体売りはコチラから

 

『Sticker Chart買い足し用(20枚入)


買い足し用(20枚入)
20枚で、年間20 人分となります。

*例)60名分必要な場合3セットお求めください。
定価:1,000円+税 税込1,100円
ISBN 978-4-89991-614-7
*買い足し用にはWorld Mapは付いておりません

 

全国の書店店頭・代理店でもご注文が可能です。

Sticker Chart “Around the World”

 

English learning can take time for Students(=Ss)to feel concrete results. A sticker chart helps Ss see their efforts in a tangible way, giving them motivation at times when it may be lacking.
As a private English school teacher, I give a sticker just for coming to class as Ss often come tired after a long day at school. A sticker should never be the main motivation of coming to lessons. Remember that learning should always fun and rewarding in itself, however stickers are always fun especially when you are travelling around the world!

About the Chart

There are 42 flags;
The chart is designed to visit various regions around the world;
Country names are in both English and Japanese;
It is made from durable paper and fun to use. (Follow the dotted lines!)

 

Chart Usage in YELLOW HOUSE (By Kierryn sensei)

・I give a sticker just for attendance;

・I give double stickers(2) for birthdays (to all students in the class not just the birthday student);

・I give 5 stickers for students who take the Eiken test (even if they fail);

・I don’t give extra stickers for any other reason- this way the sticker keeps its value (You can decide when to give a sticker);

・I give stickers at the end of the class and it is placed under each flag;

・At the end of the chart, I give a small reward- never anything expensive- but more token. I then give the child another chart- and their trip starts all over again!

 

About the World Map

This map has been created for all levels elementary school Ss who are using “Around the World Sticker Chart” and speak Japanese as their first language, however are not yet fluent readers of English.

The map has been created to:
1. be large and visually stimulating, yet also provide real information about the world in which the Ss live;
2. provide enough information to Ss to encourage self-learning about other countries and cultures outside of class time;
3. encourage Ss to want to “see or visit other countries when they grow up”;
4. list major cities that are on the news or in elementary and junior high school English textbooks and assist in Ss understanding where these places are in relation to Japan;
5. foster an interest in English language learning;
6. be used as a wipe free map (can be written on with a whiteboard marker) ;
7. show a different style of map to which they may be accustomed to seeing (Japan is not in the middle);

 

Using “Explore the World” Map in English “Small Talk”or“Chit Chat” activities.

This map has been designed to have strong focus on colorful pictures and drawings that trigger interest in children about the world around them. Teachers can use this interest as a conversation starter, or a warm-up for English conversation. It is for this reason that the map should be displayed in place where it is easily seen by Ss.
We can use the map as a starter for “Where do you want to go?” style topics and gradually expand the conversation to places they have visited, foods they have tried and other personal experiences. Another teaching strategy would be choosing one picture or detail on the map and use the internet to help explore the topic in English with Ss. This provides visual stimuli to Ss while filling in any comprehension gaps that may be experienced with any new topics visited. For weekly English classes, teachers should always revisit the same topic the following week to help concrete new learning and vocabulary.

Topic Examples:
・Whales/ sharks/ dolphins – types, what they eat, where they live, etc.
・The Northern Lights: Where you can see them, best time of year, different colors, etc.
・Cruise Ship: Cruise ships from around the world, famous cruise ships and what they look like inside, features, etc.
・Clocks: study time zones using the play clocks and different cities names, etc.
・Pirates: Look up famous pirates on the internet, both fiction and non-fiction!

 

About the Author

Kieran Raoul (B.Ed.) is an English teacher who currently teaches in Japan and has had extensive teaching experience in all levels of the Japanese education system (kindergarten ~ university) as well private English schools and cram schools all over Japan.  He currently runs his own private English school for children from the ages of 3~15 years of age.

 

教室にに来ると楽しいことがある!! 興味のあることを知っていく楽しさがある!

 

【企画者】ケリン先生(石川県 YELLOW HOUSE代表/Learning World優秀認定校)

2005年のスクール設立時より15年間Learning World シリーズを使用。年少から小学生は300人以上。日本の英語教育に精通し、幼児から中学生までを自身が教えている。10年一貫教育をめざし、年齢に合った4技能の力の付け方を試行錯誤する中で子供達個々によって到達点を変える独自の指導スタイルを確立。2020年10月~2021年3月、初の全5回LWスキルアップセミナー講師を担当。のべ720人の先生方が参加。2021年春、Classroom Solutionsという新ジャンルの「教材としても使えるアイテム」を発表。

 

8/2発売! 12㎜シール4種が仲間入り!

 

  

APRICOT Summer Festa2021 のキャラクター、さぼじぃ&アミはFESTA後も人気!似顔絵が届きました♪

 

n 

12ミリシールのバリエーションが増えました!サボテンシール2種、人気絵本のキャラクター、ボッパー2種。

 

 

 

中本幹子先生著作の人気絵本10巻シリーズの第1巻目を飾るTiny Boppers はzero, 1,2,3,4….10, manyの数を扱っています。まだご存じない方は絵本から!

 

おススメ度★★★★★

宿題を忘れない&宿題率をあげるための連絡表。

 

低学年でも効果大!ササッと終わる!すぐ書ける!!! 

宿題を記録する時間をグンと短縮!

 

★宿題の内容を書く欄、★保護者☑欄、★忘れ物、★先生の☑欄がコンパクトにまとまっているのがGOOD!Learning World シリーズを熟知している石川県のケリン先生が開発した宿題の連絡帳。

 

◆Homework Card  ポスター付きスターターセット(40枚入)

ポスター付きスターターセット
40枚入り/ポスター付。
定価:1,800円+税 税込1,980円
ISBN:978-4-89991-613-0

➡ご購入はコチラから

 

Homework Card オモテ/ウラ

 

 

宿題の内容を生徒自身が簡単に記入できます
(小1~小6クラスにおすすめです)
使用中のテキストにはさんでクラスに持参します。
カラフルだからはさんでもどこにあるかすぐわかる!!

 

【付録】Listening Homeworkのための4Stages Poster

42cm×59.4cm(A2サイズ)

Listening の宿題のでき具合を、生徒自身が自分でわかる方法はないか?

ある日のレッスンで、あまりに生徒達の反応が良くなかった日に💦
思いついた4つのステージを見える化。

この4 Stagesを子供達の目に常に入るようにし、今自分がどの段階にいるか考えさせれば、リスニング力も読む力もUP!

Learning World の音声を聞く宿題を、「やってきた?何回聞いた?」でなく、子供達にわかる4段階で示しました。

*このポスターの単体売りはございません。

 

◆Homework Card 買い足し用(20枚入)


定価:1,000円+税 税込1,100円
ISBN:978-4-89991-612-3
➡ご購入はこちら
買い足し用にはポスターは付いておりません。
*買い足し用の20枚は、年間10人分とお考え下さい。

 

Learning World Skill-Up Seminarで講師を務めたケリン先生(石川県・優秀認定校)が子供達のやる気継続のためにオリジナルで開発したアイテムを商品化。この連絡表があれば・・・カラフルで丈夫な作りで、もう宿題を忘れるなんて、ないハズ!!!

 ➡ 

This card has been made to systemize the recording of homework and assist teachers, guardians and students with homework management.

 

*動画内の「お試しセット」は2021年5/9販売終了しました。
現在は「Homework Card(40枚入)」(ポスター付き)、「Homework Card買い足し用(20枚入)」の2種を販売しています。

 

 

 

(クリックで拡大)

♥導入された先生方から嬉しい声が届いています。その一部をご紹介!

リスニングの宿題のポスターはわかりやすくて良いと思いましたが、「生徒が自分で評価する」というアイデアは考えもしませんでした。目からウロコでした。

リスニングの宿題のステージのアイデアがとても良いなと思いました。宿題連絡表と連動しているのが良いです。

ケリン先生のグッズは日々多くの子供達に接しているだけあって、よく考えられていると思います。

生徒の様子が変わってきました!連絡表の存在が大きいと感じています。

 

3cmシール&宿題スタンプ

Learning World シリーズ著者、中本幹子先生考案の、リスニングの宿題をシステム化した「スタンプ&アワードシール3種」が全国の英会話学校でリスニング力アップに大貢献!!!

①宿題の成果自体がグンとあがり、

②やってきたことがテキストの中で見えることで、

③保護者の方々にもお話がしやすく、

④生徒が自分の学習に責任をもち自主的に英語に取り組むようになります。

 

 

直径3センチ。宿題スタンプの日付を隠すように貼るのもOK! 宿題をだした日付を記録として残す場合はテキストの表紙や、やってきたページの余白に貼るのもOK!

Learning World シリーズ愛用者の先生方のお声でゴールドとブルーのハーフシールもできました!嬉しさ半分のシールで次の週こそパーフェクトを狙う生徒続出!?

 

宿題を出した日付でテキストに押すスタンプは2017年より「シャチハタ式」に改善され

大幅に効率アップ。インクの替えもついているので長ーくお使いいただけます。

使い方はこちら

 

Classroom Solutions 価格リスト
商品コード 商品名 ISBNコード 税込価格
NEW 230042 Sticker Chart 発売記念セット(40枚入) 978-4-89991-616-1 2,200
NEW 60540 Sticker Chart 買い足し用(20枚入) 978-4-89991-614-7 1,100
60280 Gold Stickers(12mm) 978-4-89991-494-5 506
NEW 60260 サボじぃ Stickers(12mm) 978-4-89991-619-2 506
NEW 60270 アミ Stickers(12mm) 978-4-89991-620-8 506
NEW 60250 ゴールドボッパー Stickers(12mm) 978-4-89991-618-5 506
NEW 60240 ピンクボッパー Stickers (12mm) 978-4-89991-617-8 506
NEW 60531 Homework Card ポスター付スターターセット(40枚入) 978-4-89991-613-0 1,980
NEW 60530 Homework Card 買い足し用(20枚入) 978-4-89991-612-3 1,100
60300 Award Stickersゴールドシール(240片) 978-4-89991-431-0 880
60290 Award Stickersブルーシール(240片) 978-4-89991-436-5 880
60360 Award Stickers Bicolor 青・金(240片) 978-4-89991-905-6 880
60510 Homework Stamp 978-4-89991-454-9 4,950

 

Page Topへ